貯蓄の達人たちはみんなお財布が小さい!?小さな財布は豊かな暮らしへの第一歩!

2021/06/11

必要以上にお金やカードが入らない財布なら自然とムダづかいがなくなって、満足度の高いお金の使い方ができるんです。4人の貯蓄達人さんはみ~んな財布が小さい!実際に使っている財布と中身を見せてもらいました。

<教えてくれた人>
消費生活アドバイザー 丸山晴美さん
主婦のやりくりに精通し、時代に合った疲れないやりくりや効率のいい貯め方を提案。テレビやラジオ、雑誌、講演などで活躍中。

財布が小さいと自然とお金に向き合う機会が増えて貯まる人になれます

大きい財布のほうがいろいろ入って便利そうですが、実際、どうなんでしょう?
「キャッシュレス化が進み、持ち歩くお金は少額ですむ時代です。財布も小さくて充分。小さいと入れる物を厳選するので、レシートなど不要な物を入れっ放しにしません。中身の管理がしやすく大切に扱って、お金の使い方もていねいになりますね」。

「小さい財布 3つのメリット」

(1)中身を厳選するようになる
(2)所持金を把握しやすい
(3)結果、お金への意識が高まる

財布が小さいとレシートをためないために家計簿が習慣化します

Tさん(44歳)
夫(45歳)、長女(14歳)、長男(11歳)の4人家族。住まいは持ち家一戸建て。正社員の管理栄養士として勤務。

◎MONEY DATA◎
世帯月収(手取り) 50万円
世帯年収(手取り) 840万円
月貯蓄額 15万4900円
年貯蓄額 316万2800円
総貯蓄額 2480万円

お財布データ
【ブランド】COACH【使用歴】10年以上

レシートを入れっ放しにするとパンパンになるので、イヤでもすぐに家計簿をつけるように。レシート枚数が少ないと家計簿をつけるのがおっくうじゃないし、すぐやれば記入漏れも防げます。1日の支出を締めると、財布と自分に「今日も1日お疲れさま」の気持ちに。

中身は
【入れている金額】
5万~数百円

【入れている物】
・クレジットカード1枚
・ポイントカード3枚
・図書館のカード(家族分も含め3枚)

現金は1回5万円程度下ろし不足したら補充。

私のこだわり

【キャッシュレス決済は楽天カードのみ】
ネット通販、公共料金、ふだんの買い物などは楽天カードで。カードを1枚にしぼると管理がシンプルになり、ポイントも効率よくたまります。

キャッシュレス生活なので緊急時の現金とカードだけ入ればOK

Yさん(32歳)
夫(32歳)、長女(5歳)、二女(3歳)、長男(0歳)の5人家族。正社員で現在、育休中。

◎MONEY DATA◎
世帯月収(手取り) 40万円
世帯年収(手取り) 580万円
月貯蓄額 14万円
年貯蓄額 200万円
総貯蓄額 1600万円

お財布データ
【ブランド】L'arcobaleno【使用歴】3年

支払いは、クレカ、スマホ決済、2次元バーコードでの決済など基本はキャッシュレス。カードが使えないお店や何かあったときのために、現金も少しだけ入れています。カード類もふだんよく使う物をしぼり込んでいます。この財布ならかさばらないので、バッグの中もスッキリ。

中身は
【入れている金額】
5000円

【入れている物】
・クレジットカード2枚
・キャッシュカード1枚
・免許証
・保険証

絶対に必要なカードしか入れてません。

私のこだわり

【毎日レシートを抜き月1回は革のお手入れ】
財布は「家計管理の相棒」なので大事に扱います。1日の最後にレシートを出して、月に1回、革用クリームでケアします。

家に帰ったら財布をサッと拭く。小銭も適度に抜きます

Oさん(42歳)
長男(20歳)、長女(17歳)の3人家族。販売員。住宅ローンを15年で完済し、現在は教育費をやりくり中。

◎MONEY DATA◎
月収(手取り) 25万円
年収(手取り) 300万円
月貯蓄額 10万円
年貯蓄額 120万円
総貯蓄額 ヒミツ

お財布データ
【ブランド】アブラサス【使用歴】3年

現金を使う機会が減ったので小さい財布に。入れる物を厳選するから、必要な物なのかと欲しい物なのかの見極めが前より慎重になりました。家計も自然とミニマムになって、今のライフスタイルには小さい財布が合っています。小銭はいっぱいになったら小銭貯金してます。

中身は
【入れている金額】
1万円

【入れている物】
・クレジットカード1枚
・薬局のポイントカード
・スーパーの毎日割引カード
・免許証

お金を下ろさないので銀行カードは持ち歩かない。

私のこだわり

【レシートはもらったらその場で破棄します!】
買い物後、その場で買い物金額をアプリに入力。リアルタイムでお金の流れが把握できて、家計管理に〇。レシートを持ち帰る必要もなし。

長年愛用していた財布が壊れさらに小さな財布に替えました

Pさん(32歳)
夫(32歳)、長男(3歳)の3人家族。栄養士。住まいは持ち家一戸建て。20代で1000万円貯蓄を達成。

◎MONEY DATA◎
世帯月収(手取り) 約35万円
世帯年収(手取り) 約520万円
月貯蓄額 10万円
年貯蓄額 160万円
総貯蓄額 600万円

お財布データ
【ブランド】COACH【使用歴】1年半

以前は父親から大学入学祝いに贈られた財布を愛用。レシートや小銭を入れすぎないようにして大事に使ったら、10年もちました。その経験から、財布は小さくても困らないことがわかったので、買い替えた時はさらにコンパクトに。財布を大切にするのは、お金を大切にすることだと思います。

中身は
【入れている金額】
1万円以下

【入れている物】
・クレジットカード2枚
・免許証
・美容院のカード
・ファミレスのポイントカード
・夫の名刺
・医療保険の健康相談ダイヤルカード

盗難対策のため現金は必要最低限。

私のこだわり

【ポイントカードはほぼアプリに移行しました】
財布の中のカードを減らせるし、アプリだとポイント残高の管理もラク。アプリ化していなくてあまり使わないポイントカードは処分しました。

参照:『サンキュ!』2021年6月号「自然と貯まる小さくても豊かな暮らし」より。掲載している情報は2021年4月現在のものです。撮影/Oさん、Tさん、Pさん、Yさん 取材・文/村越克子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND