1. トップ
  2. お金
  3. 【シンプルな暮らしのすすめ】お金が貯まる人の共通点とは?

【シンプルな暮らしのすすめ】お金が貯まる人の共通点とは?

2018/08/17【 お金 】

CONTENTS

余計なものを持たずにスッキリ暮らし、やりくりも頑張り過ぎない――無理をせずに月々の貯蓄も暮らしの質もキープできる、シンプルな暮らしのカタチに注目します!

考え方をシンプルしたら、貯蓄が2.6倍に!

管理できない量のものや予定を抱えるのをやめ、無理なくコントロールできる毎日をキープすることで貯蓄も2.6倍になったというK.Y.さん。家族が心地いい衣食住を意識した、シンプルな暮らしのポイントとは?

「普通が一番」と思うことが大事

おやつ作り、ご飯作りともに無理はせず、材料とレシピが簡単なものを定番化。また、服は少なくても着回しを工夫し、一年中おしゃれを楽しむといった「普通」を大切にすることがシンプルな暮らしのポイント。

好きなことを明確にして、買いたいものは買う

「好き」を大切にし、優先順位をつけて買いたいものは買ってOK。子どもの成長や健康にも繋がる靴にはしっかりお金をかけるなど、本当に必要なもの、欲しいものを明確にすることがポイント。

時間使いをシンプルにしたら、貯金1000万円に!

1日の時間の使い方を見直し、規則正しいリズムで生活するシンプルな暮らしを心がけたところ、余計な外食や寄り道がなくなりムダな支出が激減したというNさん。その秘訣とは?

規則正しい生活を送る

就寝や食事の時間を徹底して守るなど、毎日の流れをシンプルにすることが重要。「このテレビが終わったら幼稚園に行く」「ごはんは時計の針がここになったら食べる」といったようにお子さんにもわかるように説明、実践することで時間どおりに動いてくれるように。

時間のゆとりが心のゆとりに

家具を最小限なシンプルなものにすることによって、掃除や整理にかかる時間も減少。また、何時までに何をするかを明確にすることで、家事や育児に向き合う余裕も生まれることに。

物の持ち方をシンプルにしたら、憧れの一軒家も手に入った!

いくら安くても無闇に買わず、本当に気に入ったものを買うようにしたところ、憧れのマイホームの購入資金がたまったというK.E.さん。

安物買いはしない

いくら安くても妥協して買ったものは結局すぐに買い替えることに。本当に好きなものだけを買うようにすれば満足感も増し、長く使うことで最終的にはお得に。

100円雑貨でも厳選する

安い、カワイイ、だけで買わないことがポイント。シンプルで本当に長く使いまわせるものなのかをきちんと厳選してから購入するようにすれば、ムダづかいも激減。

考え方、時間の使い方、ものの持ち方をはじめとした“シンプル暮らし”には、無理なくお金が貯まっていく秘訣が詰まっていそうです。

参考文献:2015年『サンキュ!』9月号「考え方、時間づかい、物の持ち方……『シンプルに暮らして貯まる人』へ、反響がすごいんです」

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP