目指せ−5000円!食費を減らすためにやるべきこと

2019/02/26

毎月の食費、少しでも減らすことができたらうれしいですよね。節約上手さんたちが実践している食費を減らす方法は、工夫でいっぱいです。参考にしてみたら食費−5,000円も夢じゃないかもしれませんよ!

1週間5,000円と決めてやりくり!

出典:Dailyサンキュ!

ブロガーの網野清香さんは、週末の買い出し3,500円、平日の買い足し1,500円と決めてやりくりしています。

また、買い物に行くときは、メモを持っていき、買い忘れや予算管理をしているようです。さらに野菜・肉魚・乳製品・調味料と予算分け、野菜は用途がかぶらないものを買うなど工夫をしています。

1週間分まとめ買いとリメイク料理

出典:Dailyサンキュ!

ブロガーの松井有希子さんは、1週間分の食材を予算を決めてまとめ買いしています。まとめ買いしたお肉は、買ったらすぐに小分けにして冷凍保存をしているそうです。

さらに、朝昼ごはんは夕飯の残りを活用してリメイク料理をつくっているのだとか。この日は、夕飯の残りを使って、お好み焼きをつくったようです。

ひとつの食材で複数のおかずをつくる

ブロガーのchiharuさんは、調理法を変えることで一つの食材から複数のおかずをつくるように意識しているそうです。

さらに、買ったものを腐らせて無駄にしないようにもしています。常備菜も活用して日々やりくりしているようです。

食材をルーティーン化する!

出典:サンキュ!ブロガーNagomyさん

ブロガーのNagomyさんは、1週間の食事を「丼→肉→魚→麺類→魚→肉→冷蔵庫にある食材」とルーティーンしています。

さらに1週間の献立とコープで買ったもの、スーパーで買うものをメモしておくようにもしています。

おかげで同じものを買ってしまうことがなく、あといくら使えるかの予算管理もしやすいのだとか。

大食い家族はお助け食材を活用

出典:サンキュ!ブロガー中島愛さん

ブロガーの中島愛さんの家族は、夫と長女が大食いなのだそう。量が勝負の中島さん家のお助け食材はきのこです。

メインの食材として活用するだけでなく、ハンバーグや餃子のカサ増にも活用しています。低コストで、健康にもよく、いいダシも出るので大活躍しているようです。

1週間まとめ買いをすること、ダブり買い・予算オーバーをしないようメモをすること、安い食材を上手に活用することが食費を減らすために大切なことがわかりましたね。

ぜひ節約上手さんたちが実践していることを参考にして食費-5,000円を目指しましょう。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND