めざせ10万円貯金!達成のためにやったorやめたこと

2019/03/01

目標貯金額10万円なら、達成できそうですよね。だからといって何もしないで貯めるのは、意外と難しいはず。そこで今回は、サンキュ!ブロガーたちが10万円を貯めるためにやったこと・やめたことを5つご紹介。ちりも積もれば山となりますよ!

やったこと 「買い物メモの作成」

買い物をしない日を意識するために、買い物メモを作成しているあしたばさん。メモを書かずにお店に行くと買い忘れたり、関係ないものを買ったりしてしまうそうです。

こうした悪循環をなくすべく、ちょっとした買い物でもメモを作成。それでも買い忘れたときは、ほかの商品に目移りしない規模の100円ローソンを利用します。

やったこと 「ムダな出費のチェック」

出典:サンキュ!ブロガーちぃこさん

ちぃこさんがやったのは、家計簿を見返してムダをチェックすること。買い出しに行くときにしてしまう外食と、こだわりの強い日用品の出費が多いことに気づきました。

そこで家でご飯を食べてから買い出しに行くようにして、外食費をカット。日用品についてはこだわる商品をしぼって、低価格なPB商品の購入も検討しています。

やったこと 「ポイ活からのタダ活」

出典:サンキュ!ブロガー高尾ひかりさん

高尾ひかりさんは、ポイ活からのタダ活を実践。貯まったポイントをpontaと楽天のポイント、Amazonギフト券に交換し、買い物や食事の際に使いました。

ほかのポイントもあわせて利用した結果、1カ月でなんと3万3,127円分が無料に!ポイ活からのタダ活のおかげで、月の生活費を貯金に回せるとのことでした。

やめたこと 「お菓子の購入」

10万円貯金のために月3,000円ほどかかるお菓子の購入をやめたのは、5人家族のひなたままさん。代わりにおにぎりや食パン、ホットケーキを子どもたちのおやつにしています。

おにぎりとホットケーキはつくったものを冷凍しておき、食べ方が豊富な食パンは多めにストック。食べ盛りの子どもたちも大満足だそうです。

やめたこと 「お店めぐり」

acoさんが最初に始めたのは、空いた時間に何となくしていたお店めぐりをやめること。

目的はないもののお店をめぐっていると物欲が刺激され、とくに必要ではないものや飲み物などを買ってしまうそうです。

お店めぐりをやめたことで空いた時間は、家のなかの整理や内職に。何気ない出費を抑えることが、10万円貯金につながるようです。

ブロガーさんたちのやったこと・やめたことを見てみると、10万円を貯めるには出費を減らすことがポイントのようですね。日々の生活や家計をしっかりと見直して、無理なく続けられることをやったりやめたりして、確実に貯金を増やして行きましょう!

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ポイントの獲得には条件があります。詳細は各社のホームページなどをご確認ください。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND