セーフティ プラン

5年間で1,000万貯蓄達成!お金が貯まる秘訣とは?

2019/10/23

将来のために、少しでも多く貯蓄しておきたいと思う人は多いですよね。でも、できれば無理な節約はさけたいもの。そこで今回は、5年で1,000万貯蓄を達成したワーママ中野めぐみさんの、無理をしない貯蓄術をご紹介します!

家計簿をつけて月の支出や貯金額を見える化

出典:サンキュ!ブロガー中野めぐみさん

中野めぐみさんは、毎月家計簿を手書きでつけて、週ごとの支出額、月の収入額や貯金額、年間の総貯金額が一目でわかるようにしています。お金の流れが見えることで、どれだけ出費をけずれるか、どれだけ貯金に回せるかが把握できるように。そのおかげで、月10万の残し貯め目標も無理なく達成できているようです。

特別出費や支出目安を組みこみながら予算を立てる

wutwhanfoto/gettyimages

何にいくら使う予定なのかを、なるべく把握しておきたいという中野めぐみさん。月の予算は、年間の特別出費と月の支出目安を組みこんだ額で立てるようにしています。予算オーバーすることも多いそうですが、使える額がある程度決まっていることで、すぐに必要ない買いものは翌月にまわすなどのやりくりがしやすいのだとか。

食材や日用品をまとめ買いして買いもの回数を減らす

出典:サンキュ!ブロガー中野めぐみさん

中野めぐみさんは、お金を使わない日を多くつくるため、食材は週頭、日用品は月頭にまとめ買いしています。買った食材はすぐに、常備菜や冷凍ストックとして調理。出費を減らしながら、晩ごはんやお弁当のおかずを充実させることを心がけているそう。買い物に行く回数が少なくなるので、時短にもつながりますね。

格安スマホにのりかえて固定費を見直し&削減

若いアジアのカップルのコーヒー ショップでの携帯電話で再生
imtmphoto/gettyimages

支出の見直しをおこなった中野めぐみさん。長年使っていた大手キャリアの携帯から、格安スマホへの乗り換えを実行しました。その結果、月に約12,000円だった通信費が、約3,000円まで減少!違約金と未払いの端末代金分の出費は出てしまいましたが、単純計算で年44,700円分の出費削減に成功したといいます。

出費を減らすだけでなく、いかに計画的にお金を使うかも、貯蓄を増やすカギのようです。コツコツ続けていれば、1,000万円貯蓄達成も夢ではありません。みなさんも今回ご紹介した内容を参考に、節約や貯蓄に挑戦してみてはいかがでしょうか。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND