貯金箱ピンクと白のメモ帳の優先順位番号と金融、お金の予算として木製表上の電卓のリストとペンの保存や投資計画の概念

1,000万円貯めたワーママが伝授!コレをやめました

2019/11/20

仕事を持つワーママは、毎日やることに追われています。ついいそがしさにかまけて、節約がおざなりに……。そこで仕事と子育てを両立しつつ、1,000万円貯蓄を達成したブロガーの暮らしから、何かヒントを見つけてみませんか?

目的別の口座をたくさん持つことをやめた

クレジットカードの表と裏のノートパソコン
Saklakova/gettyimages

1,000万円貯めたそらんぽりん。さんが貯めるためにやめたことは口座の振り分け。以前は旅行費や教育費など、9冊もの通帳へ目的別に分けて貯金していたそうです。でも、あちこちにあると気が大きくなり、足りないときに違う口座から貸し借りしていくうち、ズレが発生していったのだとか。口座をまとめるだけで、管理がしやすくなるそうですよ。

ハンドメイドにしばられることはやめた!

出典:サンキュ!ブロガーそらんぽりん。さん

やりくりをがんばりたい気持ちと、ものの大切さを子どもに伝えたい思いで、ハンドメイドに力を注いでいたそらんぽりん。さん。あるとき、慣れない作業がうまく進まず、ストレスがたまってしまっていることに気がつきました。ストレスの反動でお菓子を買うなど、余計な出費があることも。今は本当に必要なときだけ、手作りしているそうです。

家電をすぐに買いかえるのをやめた!

電子レンジを使用して主婦
bee32/gettyimages

レンジの調子が悪くなったとき、出費が多い月だったので、買いかえなくてもいい方法を考えたそらんぽりん。さん。ネットで不調の原因を調べ、部品交換したところ、不調も直り無事に使えるようになったそうです。家電の買いかえは大きな出費。レンジを延命して出費をおさえることができました。

両立は心のケアも大事!無理するのはやめた!

家事と子供の母
maroke/gettyimages

そらんぽりん。さんは、自分が「無理をしてしまう性格」とわかったうえで、仕事と家事との両立がうまくいくよう、心の中にラインをひくことにしました。家族の幸せをラインの基準として考えるうち、心に余裕ができたのだとか。無理をしている自分に気づいたら、ときには自分をほめたり、いたわったりすることを大事にしているそうです。

疲れがたまったときはがんばるのをやめる!

出典:サンキュ!ブロガーそらんぽりん。さん

仕事と家事の両立に加えて、夫の発熱、自分の体調不良が重なり、疲れ度がマックスになってしまったそらんぽりん。さん。持ち前の責任感を出して、自宅でPTAの仕事をしていたけれど、作業をあきらめることに。ストレス発散方法は、お菓子を存分に食べて、好きな曲で踊って、寝ることだそうです。体と心を元気に保つこと、大切ですね。

仕事も大切にしたい、家事もきちんとやりたいと考えているワーママはきっと多いはず。でも、健康あってこその両立です。体を大切にしつつ、自分に合ったやりくりをしながら上手に生活していけたらいいですね。

(参照: 口コミ サンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND