「1日1000円生活」で食費4万円から2万7千円へ

2019/12/23

みなさんは家計費を管理するとき、どんな方法をつかって節約していますか?それぞれ生活にあった節約法があるかと思いますが、今回は少しユニークな方法で家計のやりくりをしている、39grammerをご紹介します!

暮らしに役立つアイデアが集まるサンキュ!インスタグラムコミュニティ「39grammer」から「公式39grammer」に認定されたインスタグラマーさんの投稿をご紹介します。

1日1,000円生活とは?

出典:39grammer「rina_na444」

1日1,000円生活をしているrina_na444さん。1日1,000円生活とは、1日の予算を1,000円に設定し、やりくりするというもの。1週間を予算内で買い物し、毎週決まった日にお金をお財布に足して生活しています。

給料日にまずすること

出典:39grammer「rina_na444」

固定費や積み立てなどの必要経費を差し引いて、残ったお金で生活するようにしているrina_na444さん。給料日になると、使いすぎを防止するために食費や日用品、外食費などの変動費を袋で分けて保管するそうです。余ったお金は別にわけて、小銭貯金へとまわしています。

パスポートケースでお金を管理する

出典:39grammer「rina_na444」

お金はパスポートケースで管理。中には、外食1万円、子ども費1万円、生協とガソリン代1万円、それぞれ2カ月分と10日分のやりくり費1万円×3の合計6万円を分けて入れています。パスポートケースの中のお金だけでやりくりをできるようになることが、今後の目標なのだそう。

1日1,000円生活で4カ月が経過すると…

出典:39grammer「rina_na444」

rina_na444さんが1,000円生活を始めて4カ月が経過すると、食費と日用品が以前よりもおさえられるようになったそうです。1日1,000円と上限を決めることで、それに合った生活に変えていくことができたのだそう。食費月4万円からはじめて、現在は月2万7,000円まで節約することができています。

「1日1,000円生活」を実践しているかたの節約アイデアについてご紹介しました。ユニークなアイデアなので、思わず明日からはじめてみたくなりましたね!上限を決めた予算で、毎月の家計費をじょうずにやりくりしてみてはいかがでしょうか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND