1. トップ
  2. お金
  3. 年収300万円台でも「貯めている人の共通点」

年収300万円台でも「貯めている人の共通点」

2018/10/21【 お金 】

貯められる人、貯められない人。その違いは”収入の多さ”ではありません。『サンキュ!』が調査した結果、年収300万円台でも貯めてる人がたくさんいることが判明。しかも、そこには驚くほど共通点がありました。果たして、その「共通点」とは……?

1.貯蓄計画を立てる

お金は家族が今も将来も幸せに暮らすために使うもの。自分と家族にとって何が幸せなのか?どういう暮らしをしたいのかをまず知ることが大事。我が家はライフプランを立てました。すると貯めるべき金額が明確になり、ムリな節約も漠然とした不安もなくなりました。(『サンキュ!』読者ottmさん)

2.お金の使い方を家族と話す

結婚当初は夫婦別財布で自由に使っていました。でも子どもが生まれたら、うまくいかなくなって。今は、夫に数字で見せながら家計の状況を説明します。夫も協力的になってくれるし、小遣いや趣味費もしっかり確保できるようになりました。(サンキュ!トップブロガー 堀江麻衣さん)

3.買いたい物に気持ちよくお金を使う

以前は本当に欲しいものの代用として安いものを買っていたので、一時的な満足感しかありませんでした。今は、値段で選ぶのではなく欲しいものを買うから満足度が全然違います。またすぐ他のものが欲しくなることもありません。(サンキュ!トップブロガー Nagomyさん)

4.他人と比べない

流行や人の意見に振り回されないから、自分が好きなことや欲しいものにだけお金を使うようになりました。おつきあいにも流されなくなり、本当に大切にしたい人との関係を優先するように。〝マイスタンダード〞があるからこそブレずに貯まります。(サンキュ!読モブロガー 海老原葉月さん)

5.お得だと思ったらすぐトライ!

インスタグラムで節約仲間とお得情報を交換して、興味を持ったことは取りあえず試してみます。積立投信、LINE Pay、格安スマホを始めました。〝習うより慣れろ〞で、まずはやってみること。ダメだったらまた考えればいいんです。(『サンキュ!』読者 Sさん)

年収300万円台でも貯まる人は暮らしの満足度が高いことがわかりました。大事なのは収入の多さではなく、限られた収入を生かしてどう暮らしていくか。皆さんも暮らしの満足度を上げていきましょう。

参照:『サンキュ!』11月号「年収300万円でも貯まる人 年収700万円でも貯まらない人」より。掲載している情報は18年9月現在のものです。取材・文/村越克子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP