お金の節約、投資、将来のためにお金を稼ぐ、金融資産管理の概念。

食費節約に貢献する食材とは!?5人家族で食費月3万円の「節約料理研究家」が教える食費節約術4選!

2020/05/23

食費節約したい人は必見!今回は、5人家族で食費月3万円の節約料理研究家が教える、節約術をご紹介します。料理が苦手で節約レシピが考えられない人も、ご紹介する方法を意識するだけでぐっと節約に繋がるはずですよ。

ドラッグストアの激安商品をねらう

出典:サンキュ!STYLEライター中島愛さん

中島愛さんがおすすめするのは、ドラッグストアのプライベートブランド(PB)商品だといいます。中島愛さんはドラッグストアでPBのホットケーキミックス(198円)や国産わかめ(98円)などをよく購入しているのだとか。また、PB以外でも野菜や乳製品も安いものはドラッグストアで購入!上手に使いわけているようです。

青魚が食費節約に貢献!

日本食、サバのしおやき、塩焼きサバ
karimitsu/gettyimages

中島愛さんがおすすめする食材は青魚!骨取りが大変なイメージがありますが、じつは時短食材なのだとか。とくに甘塩やトロサバなど種類がさまざまな塩サバは、国産でも1パック298円ほどでお手頃なうえに、焼くだけで一品できてしまう優秀食材!焼きサバに具だくさんのおみそ汁をあわせれば、それだけで栄養満点の献立が完成するそうです。

お肉のまとめ買いは1カ月~1カ月半分が目安

出典:サンキュ!STYLEライター中島愛さん

お肉は特売のときにまとめ買いする人も多いのではないでしょうか。中島愛さんがおすすめする買い方は「冷凍保存を前提に1カ月~1カ月半分を目安に買う」ことだといいます。

味がよく、絶対に使いきれる自信があるものだけを購入するといいのだとか。お得だからと大量買いしても味が落ちて、結局処分に繋がってしまうかもしれませんね。

ちょっといい食材で外食を防ぐ!

日本の盛り合わせ人気居酒屋前菜
ahirao_photo/gettyimages

食費節約の最大の敵、外食!疲れているとつい外食したくなりますが「ちょっといいお肉や魚を買う」ことで外食欲を予防できると中島愛さんはいいます。ちょっと贅沢な食材を購入し満足感を得ることで、外食衝動を予防できるのだとか。また、冷食など簡単に調理できるものをストックしておくこともおすすめだといいます。

ドラッグストアを活用したり、まとめ買いのルールを設けたり、ちょっとした工夫で食費節約に繋げているようでした。この方法を意識すれば食費3万円も夢じゃないかも?誰でも真似できる節約術なので、今日からさっそく試してみてくださいね!

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND