スマート フォンで家計簿を維持する日本人女性

食費3万円台も夢じゃないかも?節約上手さんがやってる食費節約術4選

2020/07/04

今回は、節約上手さんがやってる食費節約術をご紹介します。みなさん、ただ安いものを買ったり節約料理をつくったりするだけでなく、さまざまな工夫をしているようでした。食費を節約したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

食材ロスを徹底予防して節約に

出典:サンキュ!STYLEライターmiokoさん

サンキュ!STYLEライターmiokoさんは、買いもの前に冷蔵庫の食材をチェックしたり、マグネットでストックの在庫管理をしたり、買いもの前に冷蔵庫内を撮影したりして、食材の2度買いやむだ買いを防いでいるようです。食材ロスを減らすと冷蔵庫もすっきりし、食費節約にも繋がるとmiokoさんはいいます。

自分の好きなものは冷凍ストックしておく

出典:サンキュ!STYLEライターmanakuさん

サンキュ!STYLEライターmanakuさんは、自分の好きなものを冷凍ストックし、外食に頼らないよう工夫しています。manakuさんが好きな自家製ミートソース、ピザトースト、キーマカレーを冷凍ストックし、食べたいと思ったときに食べられる準備をしておくことで、外食費節約だけでなく心も満たされるようです。

食材は食べたい料理に合わせて選んでまとめ買い

出典:サンキュ!STYLEライターまりるりさん

サンキュ!STYLEライターまりるりさんは、まとめ買いをして食費節約をしているようです。まとめ買いの一番のメリットは、むだづかいが減らせること。また、食材はセール品ではなく、その週につくりたい・食べたい料理にあわせて選び、それでも安いと思った食材は購入し、その食材からつくれる料理を考えるといいます。

ポイントサイトやポイ活仲間からお買い得情報をゲットする

スマートフォンを操作する女性の手
west/gettyimages

また、まりるりさんはポイ活もしているようです。ポイ活をしていると、ポイントサイトやポイ活仲間からお買い得食材の情報を得られるのだとか。また、お米はふるさと納税の返礼品で賄うなど、ただまとめ買いをしたり、節約レシピを考えるだけでなくさまざまな工夫をしているようです。

食材ロスしないよう徹底したり、お買い得情報をいち早くゲットしたりと、工夫して食費節約につなげているようでした。節約疲れでつい外食してしまう人や、安いものを買いすぎて余らせてしまう人は、ご紹介した方法をぜひ参考にしてくださいね。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ポイントの獲得には条件があります。詳細は各社のホームページなどをご確認ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND