金融資産のイメージを増やす

1,500万円貯金に成功したやりくり上手さんの貯めテクニック4選!大きな出費を抑えるコツから小さな節約までetc…

2020/09/28

今回は、1,500万円貯金を達成したやりくり上手さんがおこなっている、貯めテクニックを4つご紹介します。むずかしいやりくりはしておらず、むだを省くだけでお金がぐんと貯まるようですよ。節約にストレスを感じている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

維持費がかかる車は所持しない

車を運転する老人
byryo/gettyimages

サンキュ!STYLEライターdanngoさんは、車を持っていません。車検・駐車場・ガソリンなど維持費がかかる車を使うのではなく、出かける際は最寄駅や停留所まで徒歩で向かっているのだとか。車が必要不可欠な地域でも、台数を減らしたり軽自動車にしたりするだけでぐっとコスト削減ができるといいます。

住宅ローンは繰り上げ返済する

新興住宅エリア
y-studio/gettyimages

danngoさんは、住宅ローンを繰り上げ返済して、予定より17年も早く完済したようです。返済が長引くほど利子がふくらむローンですが、だからといって返済額を上げ過ぎるともしものときに苦労するおそれも……。余裕を持って返済できる額を設定したうえで、貯蓄が増えたら繰り上げ返済するのがオススメだそうです。

ウエスやふきんを活用しエコ&節約

出典:サンキュ!STYLEライターdanngoさん

danngoさんはすぐにティッシュを使わず、ウエスやふきんを活用しているといいます。飲みものをこぼしたときはふきんを使い、資源のむだづかいを削減!台所汚れにはウエスを活用しており、そのウエスも不要な服を切って再利用しているのだとか。資源を大切にすることでエコにも、節約にもつながるようです。

夫の服を共有し被服費節約

出典:サンキュ!STYLEライターdanngoさん

danngoさんは、夫の服をふだん着にしているようです。元々衣装持ちだった夫のタンスの肥やしになりかけた服を着ることで、被服費を節約しているのだとか。メンズの服だとボタンの前合わせ部分がレディースと逆ですが、そこまでまじまじ見る人もいないため、問題なく着こなしているようですよ。

まずは住宅ローンや車のなど大きな出費のむだを省く工夫を、あとはふだんから小さな節約をしてむだな出費を抑えることで、自然とお金は貯まっていくようです。食費や娯楽費を抑えられない!という人は、ご紹介したことを参考にしてみてくださいね。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND