貯金箱でお金を節約するカップル

みんながやっているプチ稼ぎ実例4選!すきま時間で効率よくお金を稼ぐコツやテクニックをご紹介

2021/06/02

すきま時間を利用して、コツコツとお金を稼げる「プチ稼ぎ」。工夫次第でおこづかい以上の収入を得られるとあって、挑戦している人は多いですよね。そこで今回は、みんなが実際に行ったプチ稼ぎテクをご紹介します。

不要になったものをフリマサイトに出品する

屋内でフリーマーケットアプリを使用しての画像 5238
loveshiba/gettyimages

5年ほど前からスマホのフリマサイトを活用して、おこづかい稼ぎをしているというmiiさん。年季の入ったプチブランドのアウターや使いかけの化粧品、ノベルティーグッズなど、意外な商品をいい金額で売ることができているといいます。家族が出品したものも合わせると、総額100万円くらい稼げているそうですよ。

古くなった雑誌類を宅配買取でまとめて売る

白い背景に試験の準備自宅で教育本の多くのスタック
DmitriiSimakov/gettyimages

さらにmiiさんは、フリマサイトで売れなかった古い雑誌類を、宅配買取サービスを利用して売っているといいます。送られてきた段ボールに雑誌をまとめてつめて、自宅に集荷に来てもらうだけと簡単なようです。さらにポイントサイトから申し込めば、数百円分のポイントをもらえることもあるというから、一石二鳥ですね。

顧客サービスの覆面調査をする

買い物で多くの買い物袋を持つ女性の手
west/gettyimages

お得感のある副業が好きなmanakuさんは、顧客サービスの覆面調査をする仕事をすきま時間にやっているそうです。報酬や仕事内容はさまざまですが、10分のお店チェックで1万円+交通費の報酬をもらったこともあるのだとか!高い報酬の案件も多く、食事や買いもののついでにできるのも魅力だといいます。

新聞や雑誌に文章を投稿する

出典:サンキュ!STYLEライター美晴さん

サイトやメールを経由して、新聞や雑誌に文章を投稿するプチ稼ぎを長年続けているという美晴さん。収入は年間数万円と高くないそうですが、懸賞よりも商品などをもらえる確率が高いのでおすすめだといいます。最近ではクオカードや高級オリーブオイルをGETしたり、文庫本へ作品を掲載してもらったりもしたのだとか。

どれも、ちょっとしたスキルや興味があればできそうなプチ稼ぎばかりでしたね。コツコツと続けることで家計の大きな助けになってくれるので、みなさんも自分に合ったプチ稼ぎ方法を見つけて、すきま時間に挑戦してみてはいかがですか?

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ポイントの獲得には条件があります。詳細は各社のホームページなどをご確認ください。
※ご紹介しているアプリの情報は個人的見解です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND