だからあなたは貯まらない!「隠れ赤字」チェックリスト

2019/01/14

もしかして、あなたが日ごろ無意識にやっていることが、家計の「赤字」を生む原因なのかも……。気づかないうちに増やしている「隠れ赤字」がないか、今一度自分の行動をチェックしてみましょう。

以下のタイプに当てはまったら、あなたは貯められるはずのお金を無意識に使いすぎている「隠れ赤字」の傾向がある人です。

「現実逃避でドボン」タイプ

下記の8項目のうち、4つ以上当てはまる人は「現実逃避でドボン」タイプです。

□ 給与明細をちゃんと見たことがない
□ 家電など大きな買い物は、ほとんどボーナス払いにしている
□ クレジットカード払いが多いが、 利用額はほとんど把握していない
□ 忙しさにかまけて、家計管理が長続きしない
□ 保険やケータイのプランは、契約してから一度も見直ししていない
□ 固定費、カード払いなどの引き落とし口座がバラバラだ
□「頑張っている自分にごほうび」として、物を買うことがよくある
□「共働きだから、なんとかなるでしょ!」と 漠然と思っている

「赤字になっていないから」と危機感が薄い、共働き家庭に多いタイプ。「忙しい」「面倒」と言い訳して、現実の家計状況から逃げ続けていると、いざとなって貯蓄の手薄さに気づいて慌てることに!

「”やってるつもり”でドボン」タイプ

下記の8項目のうち、4つ以上当てはまる人は「”やってるつもり”でドボン」タイプです。

□自分の服や化粧品代も生活費のなかから。でも、お得なものしか買っていないつもり
□食材宅配サービスを利用しながら、 週1~2回スーパーにも行く
□総菜を買ったり、外食したりするのは、「時間をお金で買っている」と割り切っている
□冷蔵室、冷凍室の中は、常にパンパン!
□財布の中には、レシートやポイントカードが大量に入っている
□目的別にポイントをためたいから、クレジットカードは3枚以上持っている
□空き時間や寝る前に、通販サイトをよく見る
□「あれば使うから」と、日用品のストックをため込んでいる

「お得にお金を使っている」と思っているけど、本当に必要かどうかをあまり検討しないため、結果的にムダが多くなりがち。やりくりに自信があるのも、隠れ赤字にいつまでも気づけない原因の一つです。

無意識にやっていたことが、まさか家計の赤字を生んでいたとは……。そんなムダな出費をなくせば、あなたも貯まる家計になれるはずですよ!

<監修・深田晶恵さん>
ファイナンシャル・プランナー。生活設計塾クルー取締役。消費者目線に添ったアドバイスや解説が大人気。近著に『サラリーマンのための手取りが増えるワザ65』(ダイヤモンド社)。

参照:『サンキュ!』1月号 別冊付録「貯まる人生に変わる!まんが家計再生物語」より。掲載している情報は18年11月現在のものです。構成/宮原元美 取材・文/大上ミカ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND