紙に書かれたお金の管理とローン返済

貯め達人が結局やっているのはこの5つ!

2021/01/21

「面倒なことや苦手なことはぜ~んぶやめて、貯めるために必要な行動だけをやればいい」。そう割り切った貯め達人たちが"これだけは"と取り組んでいる超重要な5つの行動※だけピックアップしてご紹介!

1 買い物前に冷蔵庫の中を見る

女性を検索して、冷蔵庫でのお食事
AndreyPopov/gettyimages

毎月の予算オーバーを避けるには、やっぱり「買い物前」の行動が大事。約30%の人が買い物前の在庫チェックを欠かさず、買い物メモを作る人も多数。たった30秒でもチラッと見るだけでムダ買い防止に効果大!

2 レジ前にかごの中を見直す

ショッピングのバスケットを持つ女性のスーパー
Pixfly/gettyimages

店内は誘惑がいっぱいで、気持ちがゆるみがち。店舗でもネット通販でも、"支払い前に一度立ち止まるくせ"があるのが貯まる人。支払い前にたった一度だけ冷静になり「商品の使用頻度や手入れの手間が、価格に合っているか」コスパを考えてみて。

3 財布からレシートを出す

領収書
laymul/gettyimages

財布の中がきれいになると、残金がすぐに確認できるうえ、ポイントカードも取り出しやすい!クーポンの期限も一瞬でチェックできて、メリットがいっぱい。レシートをためないことが貯まる近道!

4 支出は超簡単にメモる

アジアの女性の本に書いて
kokoroyuki/gettyimages

家計簿は「省力化」がトレンド。続かなければ意味がないから「費目分けもやめて、日付と金額だけ書く」など、とことんラクな書き方を追求する人が多い。ドラッグストア派は「食費」と「日用品費」をまとめて管理する人も。

5 不用品は小まめに捨てる

ビニール袋にごみを持っている手
grinvalds/gettyimages

日常的に「いる・いらない」を見分けて捨てる習慣がある。だから店頭でも「本当に必要な物は何か」を一瞬で見抜く力がUPするみたい。家の中に入ってくる物と出ていく物の量や内容を把握しているから、ムダ買いもなし。

※サンキュ!モニターアンケートより(20年9月実施、回答数215人)

参照:『サンキュ!』2021年2月号「15分あればあなたの家計は変わります」より。掲載している情報は2020年12月現在のものです。編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND