冷蔵庫片付け1週間チャレンジで食費が1万5000円減った!

2019/10/06

片づけもやりくりも苦手なママが、「冷蔵庫片づけ1週間チャレンジ」に挑戦。すると、冷蔵庫の中がスッキリするだけではなく、家計にもうれしい効果が!チャレンジ後のリアルな声をご紹介します。

<挑戦者プロフィール>
サンキュ!アンバサダー Rさん(島根県 31歳)
夫、長男(6歳)、長女(3歳)の4人家族。医療事務(現在は、時短勤務中)。朝から晩まで忙しく、片づけややりくりに手が回らないのが悩み。

=MONEY DATA=
世帯月収(手取り) 36万円
月貯蓄額 0~2万円(最近はほぼ0円)
月食費予算 4万5000円
(でも、予算を守れたことはなく、実際は外食費を含めて6万円はかかってます)

元々、家計管理が苦手で、気になる物があればすぐに買うし、疲れたら突発的に外食することもしょっちゅう……。なので、各費目の予算や月貯蓄目標は、あってないようなものでした。

でも、夫の会社の働き方改革で、残業代が激減!「本気で家計を見直さなきゃ」と火がつき、マネーコンサルタントの市居愛さん考案の「冷蔵庫片づけ1週間チャレンジ」をやってみることに。昔から収納グッズを買っても使いこなせない私だけど……頑張りますっ!

準備:冷蔵庫の食材を食べ切る

「そろそろ買い物に行かなきゃ」という時期だったのに、冷蔵庫の中をじっくり見てみたら放置していた食材の数にビックリ。死角から出てきた3年前の離乳食には、夫も絶句……。

1:1週間分の食材を買う

処分した食材・調味料の量や種類を思い出しながら店を回ると、自然とよく使う物だけを厳選できました。特売日を狙い、目標にしている1週間の予算分(月4万5000円÷5週)を購入。

2:冷蔵庫の中の「置き場所」を決める

食材をすぐに探せるようにグループ分け。「からっぽゾーン」をつくったことで、余ったおかずや翌日の朝ごはん用のみそ汁を小鍋ごと入れられるから、計画的に食べ切れそうです。

3:1週間後、冷蔵庫の中をチェック

冷蔵庫の中が整ったから食材の使い忘れもなく、予算内の買い物で1週間のやりくりが達成!スッキリしていると夫も機嫌がよくなり、食費について話すきっかけになりました♪

「1週間チャレンジ」してよかったこと

冷蔵庫を整えたら家計と暮らしに余裕ができ食費の赤字分1万5000円が減った!

冷蔵庫の中の置き場所が整ったら、家族から「あれ取って」と言われることがなくなり、忙しさとストレスが激減。食材を必要以上に買うことがなくなり、初めて予算を守れました!

よかったこと1

「扉収納の上段は夫専用」と決めたら、夫のやりくり意識がアップ。「自分の場所」があると、小遣いで買う物を更に厳選できるそう。

よかったこと2

シャンプーや洗剤など、日用品を買ったレシートも冷蔵庫にペタリ。ラクにダブり買いを防止できるようになり、やりくりにも◎。

よかったこと3

スペースができたら、おかずの「作り置き」も置けるように。食材を計画的に使い切れるし、ごはん作りもラクになって感動です!

よかったこと4

仕事や外出で疲れても、冷蔵庫に何が入っているかわかっていると、「帰って、あれを作ろうかな」という気持ちに。突発的な外食が減りました!

参照:『サンキュ!』10月号「貯めたいなら、家を片づけてみよう!」より。掲載している情報は19年8月現在のものです。

構成・文/出下真紀 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND