家計の邪魔をしてくる3大敵をやっつける方法

2020/01/27

お金を貯めるときに、大きく立ちはだかる3つの敵。ふいに誘惑してくる「小さな欲」、やりくりと暮らしを乱す「疲れ」、できるだけかけてあげたくなる「習い事費」。これらを倒す方法をやりくりの達人が伝授します!

<プロフィール>
スンスンさん(福岡県 31歳)
夫(32歳)、長男(5歳)、長女(2歳)の4人家族。結婚6年目。両親との二世帯住宅で、専有部分は3LDK。現在、週3~4日パート勤務。

◎MONEYDATA◎
世帯月収(手取り) 38万5000円
夫ボーナス(年間・手取り) 35万円
妻ボーナス 0円
世帯年収(手取り) 497万円
月貯蓄額 11万8000円
年貯蓄額 177万6000円
総貯蓄額 ひみつ

3大敵はこうやっつける!

「以前はストレスがたまると衝動買いしていた」というスンスンさん。やはり物欲や疲れは大敵です。教育費は、先を見通して将来のための貯蓄を優先!

1:小さな欲

<欲しい物は当てる!>
すきま時間に出せるよう、ペンやシールなどをまとめた懸賞セットを用意。欲しい物だけ厳選し、1枚のハガキをていねいに書いて当選を呼び込みます。

<家エンタメを本気で充実させる>
外食に行かない分、おうちごはんを充実。ホットプレートでチーズフォンデュをしたり、庭に小さなピザ窯を設置して本格ピザを楽しんでます。子どもたちも一緒に作れば楽しい!

2:疲れ

<イライラする要因をつくらないようにする>
パートから帰って家が散らかっていると、イライラのもと。キッチンやリビングを断捨離®して物を減らしたら、掃除もラクに。必要な物も明確になり、自然と物欲が減りました。

<コーヒーメーカーでガス抜きをする>
夫婦ともにコーヒーが大好き! 豆からひくコーヒーメーカーを買ったら習慣だったカフェ通いがなくなり、節約効果もバツグン。なによりおうちでゆったり疲れが癒やせます。

3:習い事費

<おうち学習>
夕食前に〝おうち塾〞を開催! カードで九九を覚えたり、かるたや百人一首、そろばんなどをママと一緒にやって、楽しく学んでいます。親子のふれあいタイムも取れて一石二鳥。

<「本気の習い事を2つまで」と決めて、全力で応援>
長男の夢はプロ野球選手! 球団のジュニアチームに入り、肩を強くするためにスイミングにも通っています。「本人がやりたいと言ったものは練習も頑張るし、長続きします」

<地方自治体の支援金や無料イベントをフル活用>
地方自治体のホームページや市政だよりを小まめにチェック。無料で子ども体育教室に参加できたり、夜間学校に通った夫に教育訓練給付金がもらえるなど、お得情報をゲット!

参照:『サンキュ!』2月号「年に一度やるだけで将来の不安が消える!お金の年間計画2020」より。掲載している情報は19年12月現在のものです。撮影/林ひろし 構成/出下真紀 取材・文/平井裕子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND