2Kg痩せた人がやったことランキング!ベスト8

2019/06/30

年を重ねるたびに気になる「体形の崩れ」。お風呂上りや着替えるとき、鏡に映った自分の体を見てため息が止まらなくなった……という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、きれいな体形を手に入れた人たちが日頃やっていたことを、ダイエットのプロ・和田清香さんの解説付きでご紹介。どれも家でできる簡単なことなので試しやすいですよ。

1位 起きたらすぐ白湯を飲む

「起床後すぐキッチンに行って、まず白湯を1杯。内臓から体全体が温まる感じがして、体がじわじわ目覚めていきます。ひどい便秘が改善し、ぽっこりおなかがみるみるへこみました」(インスタグラマー・eriさん)

★プロの解説
胃や腸が温まると働きが活性化し、全身の代謝が上がります。白湯を飲み終わったあと、肩甲骨まわりのストレッチなどを行うと、さらに体温と代謝が上昇しますよ。

2位 夜だけゆる糖質オフ

「夕食はご飯、パン、麺、いも類などは基本抜き、どうしても食べたいときは数口程度。満腹感UPのために野菜と汁ものをたっぷりで、2カ月で約3㎏減。下腹がへこみました」(『サンキュ!読者』M・Sさん)

★プロの解説
夜は副交感神経が優位になり、代謝や脂肪を燃やす働きが悪くなるため、夕食で糖質オフするのはもっとも有効。寝る3時間前までに食事をすませると、さらにやせが加速。

3位 骨盤を正しい位置にキープする

「立っているときも、いすや床に座るときも常に骨盤を立てることを意識。ポッコリしていたお腹がへこんで、ズボンのサイズが1つ下がりました。腰痛が改善したのもうれしい」(サンキュ!ブロガー・acoさん)

★プロの解説
骨盤は下半身と上半身を結ぶ要所。骨盤を正しい位置にキープすることで全身の骨格が整い、歪みによるむくみ、冷え、余計な脂肪がつくといったデメリットが減ります。

4位 ながら筋トレをする

「エレベーターは使わず階段で移動する、テレビを見ているときは足上げ腹筋する、床掃除はぞうきんで……など、日常のちょっとしたことを筋トレに。スルッと2㎏やせました」(サンキュ!ブロガー・laureaさん)

★プロの解説
ダイエットは生活習慣にすることが成功の鍵。とくに「ながら筋トレ」は、わざわざ時間をとらなくても習慣にしやすく、忙しい主婦におすすめのダイエット方法です。

5位 飲み物は氷を入れずに常温に

「冷やした麦茶に氷を入れて飲むのが大好きでしたが、入浴しても汗をかかず、ちょっと食べすぎるとすぐ太るようになったので、飲み物を常温に。2週間で下腹がスッキリ!」(『サンキュ!』読者・たーこさん)

★プロの解説
胃や腸などの内臓が冷えると機能が低下し、消化・吸収・排泄といった働きもにぶるので、全身の代謝も低下し太りやすくなります。常に内臓を温める意識が大切です。

6位 肩甲骨をほぐす

「1日1回、両腕を大きく動かして肩甲骨をほぐすようにしたら、5日目くらいで顔や体のむくみが消えました。10日目あたりには下腹が平らに!冷え症、肩こりも消えました」(サンキュ!読モブロガー・井ノ浦香織さん)

★プロの解説
肩甲骨まわりには体温&代謝アップを担う「褐色脂肪細胞」が集中。ここを積極的に動かすことでやせやすくなります。歩くとき、腕を後ろに大きく引くだけでも効果大。

7位 おなかを自撮りして現実を直視する

「ズボンの上に乗っているおなかのぜい肉やパツパツの太ももから目をそらさないため、自撮
りしてインスタにさらしました(笑)。変化を記録することでモチベーションが上がりました」(インスタグラマー・まこさん)

★プロの解説
見た目を直視することがダイエット成功の一歩。風呂上がりに鏡で裸を観察し、マッサージするとより現実を把握できます。SNSにさらすことも適度なプレッシャーになり、やる気に火がつきます。

8位 骨盤底筋を鍛える

「気づいたときに1回数秒、膣を締めるように意識して骨盤底筋を引き上げます。骨盤まわりの筋肉をほぐしておくと、効果がUP。太る前にはいていたデニムが入るように」(『サンキュ!』読者・山ちゃんさん)

★プロの解説
骨盤底筋は意識していないと鍛えにくい部分。骨盤低筋エクササイズを習慣にすれば、内臓が引き上がるのでぽっこりお腹が解消し、同時に体幹を鍛えられますよ。

2㎏落とすだけでも体形が変わり、すっきりした印象になりますよ。自分にあった方法を試して、無理なくキレイな体形を手に入れましょう。

監修/和田清香さん
ウェルネス&ダイエットエキスパート。食生活・運動・生活習慣の側面から、健康美を目的としたトータルなダイエットを提案。

Have a try!

□食べる物や食べ方を変えてみる
□生活の中に筋トレや運動を取り入れてみる
□SNSなどでダイエットの経過を投稿してみる

参照:『サンキュ!』7月号「38歳からは、体重よりも体形だ!」より。掲載している情報は19年5月現在のものです。

撮影/天日美恵子 構成・文/杉澤美幸 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND