ワークアウト。

やせる習慣と体づくりで-20kgの減量に成功

2020/01/02

お腹や腰周り、下半身など、気になる部位を短期間で引き締めたいと願うかたは多いことでしょう。今回は、ー20kgの減量に成功したダイエットコーチの女性が実践する、やせやすい体をつくるためのトレーニングや習慣をご紹介します。

-20kgの減量に成功するために実践したことは

出典:Instagramアカウント「sacchin_morimoto」

ー20kgの減量に成功したsacchin_morimotoさん。まずは、なぜやせたいのかを明確にすることからスタート。それから生活習慣を改善し、無理な食事制限と嫌いな運動をやめることで、ストレスなくダイエットを継続できました。現在はダイエットコーチとして活躍する彼女が、日々実践しているやせ習慣をのぞいてみましょう。

3週間でやせ習慣をつくる~食事編~

出典:Instagramアカウント「sacchin_morimoto」

3週間、やせ習慣を意識しながら過ごす計画を実践。食事のルールは、加工食品をなるべく避けて食材そのものから栄養を摂取すること、スイーツは15時前後に食べること、1日に1.5Lの水を飲むこと、ゆっくりよく噛んで食べること、米は絶対に抜かないことの5つ。代謝を効率よくあげながら、満足感もある食事を意識しています。

3週間でやせ習慣をつくる~運動編~

出典:Instagramアカウント「sacchin_morimoto」

バランスボールを使ったプランクや腹筋などのトレーニングも、3週間の計画に取り入れました。1週目は10分×1セット、2〜3週目は20〜30分×2〜3セットのトレーニングを週に2〜3回。バランスボールを使うことで負荷がかかって体幹を鍛えられ、やせやすい体をつくることができるのだとか。

1日1分で夢のくびれをゲット!

出典:Instagramアカウント「sacchin_morimoto」

くびれづくりには、姿勢を正して肋骨を閉めることが大切だといいます。そこで、簡単にできる毎日1分間の習慣をご紹介。頭、肩、お尻、かかとを壁につけ、腰と壁には手のひら2枚分のスキマをあけて立ちます。骨盤底筋を引き上げながら、呼吸を繰り返して1分間キープ。これだけで、ウエストが1.5cm細くなりました!

オフィスでできる簡単足やせトレーニング

出典:Instagramアカウント「sacchin_morimoto」

座る、立つ、歩くなど、日常的な動作のなかでも美脚トレーニングを実践。座っているときには、骨盤を立たせること、お腹の前面にある腹直筋を伸ばすこと、脚をくっつけて座ることを意識しています。また、立っているときにはつま先立ちを繰り返し、歩くときには大股で歩くこと、極力階段を使うようにしているそうです。

だれでも簡単におこなえるようなダイエット習慣をご紹介しました。コツコツと地道な努力を続けることで、必ず体には変化が訪れるとのこと。いつでもどこでも、スキマ時間で実践できるものばかりなので、ぜひ日ごろの習慣に取り入れてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND