ケト断食コンセプト

リバウンドなしで-8kgに成功した管理栄養士が実践!ふだんの食事を楽しみながらダイエットするコツとは

2020/09/17

ふだんの食事を楽しみながら、無理なくダイエットできたらうれしいですよね。そこで今回は、管理栄養士kumi.ngc_dietitianさんの食事に注目!自身も-8kgの減量に成功した、太りにくい食べ方のコツをご紹介します。

こってりメニューを食べるときに気をつけるポイント

出典:Instagramアカウント「kumi.ngc_dietitian」

この日の献立は、カレーをリメイクしたハンバーグカレードリア、ほうれん草としめじのソテー、野菜コンソメスープ。カレーのようにこってりしたメニューを食べるときには、いっしょにきのこと野菜たっぷりの汁物を食べるようにしています。また、一気食いを予防するために、まず最初に汁物から食べることも意識しているのだとか。

食べすぎた翌日におすすめのあっさり調整メニュー

出典:Instagramアカウント「kumi.ngc_dietitian」

高カロリーの食事を食べた翌日には、あっさりめの低カロリーメニューで調整します。この日は、高たんぱく質・低カロリーなカレイの煮付け、チンゲンサイときのこの中華炒め、大根・油あげ・わかめのみそ汁をチョイス。煮付けは糖質が高くならないように、味を濃くしすぎないことも心がけているようです。

ダイエット中でも食べられるパスタアレンジ

出典:Instagramアカウント「kumi.ngc_dietitian」

ダイエット中はパスタなどを控える人も多いですが、炭水化物も貴重なエネルギー源なので、適量とることが大切だそう。この日は、パスタに納豆・ツナ缶・温泉卵をプラスして納豆パスタにアレンジ。1人分のパスタの量を少し控えめの80gにして、その分いろいろなたんぱく質を加えることで腹持ちがよくなるよう工夫しました。

華やかで満足感大!オープンいなり寿司

出典:Instagramアカウント「kumi.ngc_dietitian」

こちらは、彩りよく華やかなオープンいなり寿司。普通のいなり寿司は塩分・糖分・油分が多く食べるのに注意が必要ですが、このオープンいなりなら、野菜やたんぱく質食材をのせることで栄養バランスがアップ!また、具材をのせる分ご飯の量を抑えられる、ひとつひとつが大きいのでかむ回数が増えるなどのメリットもあるといいます。

寿司を食べるときの3つのマイルール

出典:Instagramアカウント「kumi.ngc_dietitian」

糖質が多い寿司を食べるときには、3つのルールを設けています。1つ目は、一口目に温かいお吸い物か緑茶を飲んでおなかを落ち着けること。2つ目は、たんぱく質や野菜などを補える小さなおかずをプラスすること。3つ目は1つ1つ箸をおいてゆっくりかんで味わうこと。この3つを守って食べると、10貫くらいで満足できるそうですよ。

このような食事をゆるっと続けたところ、自身は-8kg、夫婦2人合わせて-16kgの減量を達成し、リバウンドもしていないのだとか!同じメニューでも、量や組み合わせ・食べ方を工夫すればダイエットにつながるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND