栄養情報の概念。手は、食品、サラダボウルからの栄養の事実の詳細を見るためにズームインに虫眼鏡を使用してください

糖質オフの朝食で-7kg達成!ワーママお気に入りの朝食メニュー&ダイエットを楽しむ工夫とは

2020/10/22

ダイエットでは、短期間で一気に結果を出そうとするのではなく、少しの努力をコツコツ積み重ねることが大切です。今回は、朝食を糖質オフメニューにすることで、7kgの減量に成功したワーママをご紹介します。

糖質オフの朝食でゆるく続けられるダイエットを

出典:Instagramアカウント「diet___gohan」

食事管理と週3日のジムトレーニングで-7kgの減量に成功した、ワーママのdiet___gohanさん。朝食は糖質オフメニュー、昼食は好きなものを食べて、夕食は控えるというルールでダイエットしています。この日の朝食は、れんこんぎょうざ。そのほか、白菜・豚バラ・油あげの炊き合わせや、目玉焼き、りんごなどを食べました。

便秘解消のために納豆や大麦を取り入れる

出典:Instagramアカウント「diet___gohan」

便秘解消のために、納豆や大麦を食べて工夫をしています。この日の朝食は、サーモンフライ、白菜とカリフラワーのグラタン、スーパー大麦を入れた納豆ご飯、手作りキムチ、ゆで卵、ゴールドキウイでした。朝からボリュームたっぷりでパワーが出そうですね!

エッグベーカーで調理したトロトロの目玉焼き

出典:Instagramアカウント「diet___gohan」

この日の朝食は、豆腐とひじきのハンバーグ、ねぎのソテー、水菜と豚の煮物、納豆ちりめんご飯、目玉焼き。朝食によく登場する目玉焼きは、陶器のエッグベーカーで調理しています。電子レンジで40~50秒ほど加熱するだけで、トロトロで甘い目玉焼きがつくれるのだとか。納豆ご飯にのせて食べるのも◎。

彩りのよいサラダとお気に入りの器で楽しくダイエット

出典:Instagramアカウント「diet___gohan」

朝食に、クリームシチュー、もち麦・スーパー大麦・ゆで卵のサラダ、納豆ちりめんご飯・金時豆の甘煮を食べました。サラダにはにんじんドレッシングをかけて、野菜をモリモリ食べたとのこと。お気に入りの器に彩りよく盛りつけて、ダイエットを楽しく続けられる工夫もしています。

焼売をキャベツでヘルシーにアレンジ

出典:Instagramアカウント「diet___gohan」

ある日の朝食のメインには、キャベツ焼売をチョイス。焼売の皮の代わりにキャベツで具材を包み、蒸したヘルシーな一品です。合わせて、納豆ご飯、エッグベーカーでつくった目玉焼き、フルーツヨーグルトも食べました。

糖質を抑えた朝食でダイエットを続けているワーママの食事内容をご紹介しました。お気に入りの器を使ってモチベーションを上げる、ヘルシーでも満足度の高いメニューに仕上げるなどの工夫も、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND