単語ダイエットの皿にフルーツ

2年間リバウンド知らず!ママダイエッターが体形を維持するために実践している運動&ストレッチ

2021/03/28

ダイエットに成功しても、そのあと維持することができなければ意味がないですよね。今回は、2年間リバウンドなしのママダイエッターが続けている、スキマ時間にできるトレーニングやストレッチについてご紹介します。

産後ダイエット後2年間の維持に成功!

出典:Instagramアカウント「asamy0925」

スキマ時間にパパっとできる自分磨きで、産後ダイエットに成功したasamy0925さん。またその体形を維持するために、コツコツとした努力を2年間続けてきました。そのなかから、おすすめのトレーニングやストレッチを見ていきましょう。

二の腕のストレッチやトレーニング前に行う運動

View this post on Instagram

A post shared by 山下あさみ/サミー (@asamy0925)

二の腕のストレッチやトレーニングをする前には、腕を横に開いて手のひらを上下にくるっと返す運動を実践。肩が上がらないように、注意しながら関節を動かすのがポイントです。ストレッチやトレーニング前に体が動きやすくなる土台を整えることで、効果を高めることができるのだとか。

気づいたときにすぐできる!足首を引き締める宅トレ

出典:Instagramアカウント「asamy0925」

こちらは、足首を引き締めるためのトレーニング。ひざ下を伸ばして座り、足の甲を伸ばすようなイメージで足をグーにします。足首は曲げずに、つま先を遠くに引っ張るイメージで動かしましょう。土踏まず付近がつりやすいので、足の指をほぐしてから行うと◎。

朝・夜実践!簡単にできるむくみ解消法

出典:Instagramアカウント「asamy0925」

朝と夜の1日2回、脚のむくみ対策も行っています。その方法は、脚を上にあげる、足首を前後左右に動かす、股関節を動かすなど簡単なものばかり。朝に行うことで1日のスタートをスッキリと迎えられ、夜寝る前に行うことで1日の疲れをリフレッシュできそうですね。

30秒間でできる簡単小顔ストレッチ

View this post on Instagram

A post shared by 山下あさみ/サミー (@asamy0925)

両手のひらをクロスして片側の鎖骨の下に置き、押さえているほうと反対の方向に顔を向けます。その状態から、頭を後ろに倒すようにして30秒キープ。反対側も同じように実践すれば完了です。このストレッチを6カ月ほど続けたところ、フェイスラインの引き締めや肩こりの改善につながっている実感を得られたそうですよ。

ダイエットに成功したあとも体形を維持するためには、地道な努力が大切なことがわかりました。スキマ時間を活用した方法なら、だれでも手軽に続けられそうですよね。ダイエット後のリバウンドが怖いというかたは、ぜひ参考にしてみてください。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND