黄色の背景の上にオーバーサイズジーンズでポーズをとるフィットガール

2年半で-11kgのダイエットを達成!アラフォーの筋トレ女子が実践し続けている食生活とは?

2021/03/25

今回注目したのは、ピーク時から-11kgのダイエットに成功した、アラフォーの筋トレ女子ya___fitさん。リバウンドを繰り返していた彼女が、2年半ダイエットを続けてきて気づいたことや、日々の食事内容をご紹介します。

見つめ直したのは体の内側

出典:Instagramアカウント「ya___fit」

ダイエットを2年半続けてきたなかで、代謝の悪さを改善するためには、体の内側や呼吸から整えるのが大切だと気づいたそうです。それとともに、内臓の位置を正す・下半身の筋肉を強化する・健康的な食事をとりトレーニングで燃焼するなどを心がけて、体の芯から変化していこうと考えています。

たんぱく質を多くとれる食事の工夫

出典:Instagramアカウント「ya___fit」

この日の昼食は、低糖質なブランパンに鶏ハムをはさんだサンドイッチ。夕食は、玄米と白米に鶏胸肉のトマトソースをかけたメニューでした。どちらもヘルシーで食べ応えがあり、たんぱく質をしっかりとれる献立になっていますね。

全粒粉のパスタで健康的にカロリーオフ

出典:Instagramアカウント「ya___fit」

別の日の昼食は、全粒粉のパスタを使ったレシピに。鶏胸肉のトマトソースをかけて、カフェのようなおしゃれな一品に仕上げています。朝食はオートミールに牛乳を加えたオートミールポリッジ、夕食はオートミールをクッパ風にアレンジしたものと、ダイエット食材を上手に活用しているようです。

オートミールを使ったアップルプティング

出典:Instagramアカウント「ya___fit」

昼食の時間が遅くおなかがすかなかった日は、おから蒸しパンで軽めの夕食をとりました。高たんぱく・低カロリーなヨーグルトとブルーベリーをトッピングし、ゼロカロリーのシロップもプラス。軽食やおやつにもよさそうなメニューです。

日常的に姿勢や呼吸を意識

日常的に取り入れているのが、ドローインというおなかをへこませるトレーニングです。おなかのインナーマッスルを鍛えて、ぽっこりおなかの解消に効果が期待できるといいます。そのほか、日ごろから姿勢や歩き方、深い呼吸などを意識したり、寝る前に必ず脚のマッサージしたりすることも心がけているのだとか。

2年半ダイエットを継続してきた女性の食生活や、毎日のルーティーンをご紹介しました。「美は1日にしてならず」という言葉のとおり、コツコツと努力を積み重ねているようです。ダイエットに悩んでいるかたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND