おでんの大根は煮込む必要ナシ!?八百屋歴10年の野菜のプロが教える「たった15分で出汁の染みこませる方法」

2023/11/02

肌寒い日が多くなってくると食べたくなるのが大根。煮物やおでんなどに欠かせない大根ですが、出汁を染み込ませるためには長時間煮込まないといけないため、少し手間がかかりますよね。

今回は、とても簡単な方法でかつ短い時間で大根が中まで味が染み込ませることができる方法を紹介します。

スーパーの青果部に10年以上勤めた経験から、Twitterやブログで野菜の知識を発信するインフルエンサー。著...

>>>青髪のテツの記事をもっと見る

ネットで話題のニュースを日々追い、気になったことは調べまくるライター。子どもを2人育てながら資産運用も積極的...

>>>みさむーの記事をもっと見る

速攻で大根に味が染み込むテクとは!?

速攻で染み込み大根を作る方法
出典:出典:X(Twitter)アカウント「 tetsublogorg 」

青髪のテツさんはその道10年の野菜のプロ。野菜の保存方法、時短につながる調理テクニック、おいしい野菜の見極め方など、野菜にまつわる情報を幅広く伝えることで、71万人ものフォロワーの信頼をがっちりつかんでいます。

今回ご紹介する投稿は、時間をかけることなく大根に味を染み込ませる方法です。

--------------------------------
【おでんの裏技】
大根に速攻で味を染み込ませる方法

①大根をレンジで加熱
②熱々のまま冷たいダシに入れる
③他の具材が温まるまで火を入れる

この方法だと長時間煮込まなくとも大根に味が染み込みます。

お試しください!
---------------------------------

なんと、大根を電子レンジで加熱するだけで短い時間で味が染みるとは驚きですよね!さっそく試してみました。

早速おでんで試してみました

まずは、皮をむきカットしたものを準備して耐熱容器へ。

ラップをして電子レンジで加熱してみます。加熱時間は600Wで10分。本当にこれだけで味の染みこみやすい大根になるのでしょうか。

電子レンジから取り出してみると、しっかりと熱が通り加熱前より透き通った状態に。
大根が熱々の状態で、冷たい出汁と他の具材を入れた鍋へ投入して15分煮込んでみました。

結果は…

たった15分間しか煮込んでいない大根は芯までしっかりだしが染み込んでいるのでしょうか。

できあがった鍋から大根を取り出してみました。半分にカットして断面をみてみると、大根の中央までだし汁の色が染みわたっていました。

実際に食べてみると、口の中に入れた瞬間にだし汁がジュワっとひろがり15分しか煮込んでいないとは思えないほどの味わいに。

短時間でしっかりと味の染み込んだ大根をここまで簡単にできるとは驚きを隠せません…!

長時間煮込まなくていいから時短&節約に

電子レンジで大根にあらかじめ加熱しておくだけで煮込み時間を短縮できるだけでなく、中まで出汁がしっかり染みるなんて驚きですよね。短時間で味が染みるので光熱費も節約できて一石二鳥。

これからは煮込み時間を気にせず大根が入ったおでんを楽しめそうです。

※本記事は「青髪のテツさん」に許諾を受けて執筆しています。
※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND