1. トップ
  2. 家事
  3. 15分以内でできる!「なす×鶏肉」おかず

15分以内でできる!「なす×鶏肉」おかず

2018/08/02【 家事 】

人気の高い夏野菜「なす」は、淡白な味わいなのでいろいろな料理に合いますよね。今回は、そんな「なす」に「鶏肉」を組み合わせたレシピを紹介します!おうちにあるおなじみの調味料で味付けも簡単。 食べ応えもバッチリですよ。

〈調理を始める前に〉
●IHクッキングヒーターをご利用の場合は、各メーカーが指定する油量を守って調理してください。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
●調理時間は目安です。漬け込む時間、さます時間は、含みません。

鶏となすのスタミナ炒め

夫ウケNo.1の白めしが進む味。

【材料(4人分)と作り方】
調理時間:13分
1.下ごしらえをする
なす4個は厚さ1~2㎝の輪切りまたは半月切りにする。鶏もも肉2枚は一口大に切る。焼き肉のたれ大4に、水大2、片栗粉小1を混ぜる。

2. 炒める
フライパンにサラダ油大1を中火で熱し、鶏肉を炒め、色が変わったらなすを加えて炒める。肉に火が通り、なすがしんなりしたら1のたれを加え、からめる。

鶏となすの照り焼き

食べ盛りの子も夫も大満足のボリューム。

【材料(4人分)と作り方】
調理時間:15分
1. 下ごしらえをする
鶏胸肉2枚はそぎ切りにして水大3をもみ込んで片栗粉適量をまぶす。なす4個は縦半分に切り、皮に格子状の切り目を入れる。

2. 焼く
フライパンにサラダ油適量を中火で熱し、鶏肉の両面を焼く。焼き色がついたら取り出し、サラダ油適量をたしてなすを焼く。しんなりしたら鶏肉を戻し、めんつゆ、水各大4を加えてからめる。

※めんつゆは3倍濃縮タイプを使用しています

鶏となすのバタポン炒め

バターのこくで簡単にリッチな味。

【材料(4人分)と作り方】
調理時間:10分
1. 切る
鶏もも肉2枚は一口大に切る。なす4個は一口大の乱切りにする。

2. 炒める
フライパンにサラダ油大1を中火で熱し、鶏肉を炒め、色が変わったらなすを加えて炒める。なすがしんなりしてきたらポン酢しょうゆ大5、バター大1を加えて混ぜる。器に盛り、あれば小口切りにした万能ねぎ適量を散らす。

鶏となすのマヨ漬け焼き

マヨ効果で油なしでそのまま焼ける。

【材料(4人分)と作り方】
調理時間:15分
1. 下ごしらえをする
鶏もも肉2枚は一口大に切り、マヨネーズ大1½ 、しょうゆ大1に1分漬ける。なす4個は乱切りにする。

2. 焼く
フライパンを中火で熱し、鶏肉を焼き、色が変わってきたらいったん取り出し、なすを焼く。なすに油が回ったら塩、こしょう各少々をふり、肉を戻し、全体に火が通るまで焼く。器に盛り、好みでくし形切りにしたレモン適量を添える。

しっかり味で白ごはんが止まらないおいしさ!食べ盛りのお子さんがいるおうちにもおすすめです。しかも、すべて15分以内で作れるものばかりなので、忙しい日のおかずにぴったり。ぜひお試しください。

●教えてくれた人……
・ほりえさちこさん
料理研究家。13歳の男の子の母。祐成陽子クッキングアートセミナーでアシスタントを経て独立。おべんとうからおうちごはんまでさまざまな分野の料理を提案する。

・齋藤真紀さん
料理研究家。16歳の男の子の母。製菓専門学校を卒業後、料理の道へ進む。ガッツリ系の料理から繊細なお菓子まで、幅広いレパートリーを持つ。

参照:『サンキュ!』8月号「夏野菜×特売肉 ほぼ15分おかず 取り外しポスター」より。掲載している情報は18年6月現在のものです。調理/齋藤真紀、ほりえさちこ 撮影/鈴木泰介 構成/RIKA 取材・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP