1. トップ
  2. 家事
  3. 時間のない日はコレ!コウケンテツさんの「豚となすの炒めカレー」

時間のない日はコレ!コウケンテツさんの「豚となすの炒めカレー」

2018/08/20【 家事 】

忙しくて何品もおかずを作るのが大変な日は、一皿で完結する「カレー」がおすすめ。料理研究家・コウケンテツさんの「豚&なすカレー」なら、ひき肉を使うから火の通りも早く、甘口のルウで作るので、子どもでもおいしくいただけます。

豚となすの炒めカレー

甘口のルウを刻んで作る、極上おうちカレー。大人にはみょうがを添えて。

【材料(4人分)】
・豚ひき肉…400g
・なす…4個
・玉ねぎ…1個
・にんにくのみじん切り、しょうがのみじん切り各1かけ分 
・カレールウ2皿分
・みそ大さじ1
・砂糖小さじ2 
・塩、粗びき黒こしょう各適量 
・温かいご飯4皿分 
・サラダ油大さじ2
・みょうがの小口切り2個分

【作り方】調理時間20分
1:切る
玉ねぎは粗いみじん切りにする。なすは厚さ2㎝のいちょう切りにする。カレールウは細かく刻む。

2.炒める
フライパンにサラダ油を中火で熱し、にんにく、しょうが、玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしたら、ひき肉を加え、軽くほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、なすを加えて炒める。

3.煮る
なすに油がなじんだら水1¹⁄₂カップを加え、煮立ったらカレールウ、みそ、砂糖を加えて溶かし、とろっとするまで煮る。塩、黒こしょうで味をととのえる。器にご飯を盛ってカレーをかけ、みょうがを添える。

20分もあればおいしいカレーの出来上がり!ルウも細かく刻んでおくことで、時間短縮にもなります。味噌入りでちょぴり和風な優しい味が、夏の疲れたからだに染みわたるはず。

・教えてくれた人……コウケンテツさん
料理研究家。仕事で訪れる海外や国内各地の料理をヒントにして生まれたオリジナルレシピが大人気。1男2女のよきパパ。家族で囲むごはんの時間を大切にし、忙しくてもできる限りごはん作りを担当している。

参照:『サンキュ!』9月号「絶品!豚×なす」より。掲載している情報は18年7月現在のものです。調理/コウケンテツ 撮影/田村昌裕 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP