デキる妻は朝にやる!時短家事アイデア5選

2019/04/06

朝食準備や家族の出かける支度などでいそがしい朝ですが、デキる妻は朝の時間を有意義に活用して、時短家事をこなしています。限られた時間内でどのような工夫をしているのか、達人たちの朝の時短家事の様子を紹介します!

洗濯&浴室乾燥機が大活躍!洗濯は朝時間に!

出典:サンキュ!ブロガー中島愛さん

朝時間に家族5人分の大量の洗濯を済ませる中島愛さんの家では、ドラム式洗濯乾燥機と浴室乾燥機が大活躍!朝の時点で洗濯・乾燥まで完了しているので、朝は乾いた洗濯ものの片づけタイムです。

夜間の洗濯と干す作業は夫が担当し、朝の洗濯ものの取り込み&たたむ作業は中島愛さんと子どもたちみんなで協力して行っています。

朝のついで掃除!5分足らずでピカピカに!

出典:サンキュ!ブロガー関根美樹さん

関根美樹さんが起きてすぐ始めるのは、フローリングワイパーを使った床そうじ。2階にある寝室から1階のリビングに向かう際、ついでに階段を拭きながら移動します。

そのままリビングもサっと一拭きすれば、5分もかからずピカピカに。使い終わったワイパーは階段近くに置き、2階に用があるときについでに持って上がります。

目覚まし代わりに夕飯メニューの献立を考える!

献立づくりに悩むmichiyoさん。以前は週末に翌週の献立を決めて食材をまとめ買いしていましたが、効率の悪さを感じていました。そこで朝の時間を利用し、目覚めてから頭が冴えるまでの間に献立づくりをすることに!

レシピサイトに冷蔵庫内の食材を入力してレシピを検索→その日の夕飯メニューを決める方法に変え、時短に成功しました。

電子レンジを活用!夕食のおかず準備を時短で!

仕事のある日は5:30に起床し、朝からいろいろな家事をこなすひいらぎりおさん。いつも朝のうちに夕食のおかずを準備しておきます。

フライパン調理による肉か魚を使った主菜を1品と、シリコンスチーマー&電子レンジを活用した副菜1品が定番。2品つくるのにかかった時間は20分弱と時短を意識しています!

※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

前日の夕食の食材&常備菜の活用で弁当づくりも時短!

出典:サンキュ!ブロガー野口ゆかさん

朝起きるのが苦手な野口ゆかさんにとって、お弁当づくりは時短で済ませることが重要!朝つくるのはメインのおかずのみで、前日の夕飯の食材を取り分けておき調理するのだそう。

この日は前日のワンタンスープの肉だねを使って、シュウマイにしました。あとは彩りのバランスを見ながら、常備菜を詰めればできあがりです!

家族に協力してもらう、家電をフル活用する……デキる妻は、時短を意識した効率のよい方法で、いそがしい朝にいろいろな家事をこなしていました!短時間でできると思えば、いそがしい朝でも気軽にチャレンジできそうですね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND