たんぱく質の卵とちくわを一緒に!とろとろ卵とちくわの中国風あんかけご飯

2020/07/08

『サンキュ!』2020年6月号の「特売肉&魚で免疫力UPおかず」よりとろとろ卵とちくわの中国風あんかけご飯をご紹介します。

材料(4人分)

温かいご飯…どんぶり4杯分
卵…6個
ちくわ…4本
にら…2~3本
にんにく(みじん切り)…1かけ
しょうが(みじん切り)…1かけ
ごま油…大さじ2

煮汁の材料
酒、しょうゆ、オイスターソース…各大さじ1 1/2
砂糖…大さじ1/2
水…400ml

水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1を水大さじ1で溶いたもの)
紅しょうが…適量
塩、こしょう

作り方

■調理時間:15分

(1)下ごしらえをする
ちくわは斜め薄切りにする。にらは長さ4cmほどに切る。ボウルに卵を割りほぐし、塩、こしょう各少々を混ぜる。ご飯を器に盛りつけておく。

(2)卵を焼く
フライパンにごま油大さじ1を強火で熱し、溶き卵を一度に流し入れて大きく混ぜ、ふんわりと固まってきたら火を止めて、4等分してご飯にのせる。

(3)盛りつける
フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、にんにく、しょうがを入れてさっと炒める。ちくわを加えて炒め、煮汁の材料を加えて煮立てる。にらを加えてさっと混ぜ、水溶き片栗粉でとろみをつける。(2)にかけて紅しょうがを添える。
(熱量570kcal、塩分3.2g)

【POINT】

ごま油をよく熱したところに溶き卵を入れると、ふわっとする。大きく混ぜて火を通す。

<教えてくれた人>
コウケンテツさん
料理研究家。旅で出合った料理をヒントに生み出されるオリジナルレシピが大人気!1男2女のパパ。夕ごはんは子どもたちと一緒に用意。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は8.0g、女性は7.0gです。

参照:『サンキュ!』2020年6月号「特売肉&魚で免疫力UPおかず」より。掲載している情報は2020年4月現在のものです。調理/コウケンテツ 撮影/野口健志 栄養監修、熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND