1. トップ
  2. 家事
  3. 台所仕事がラクになる!「ちいさな調理のコツ」7選

台所仕事がラクになる!「ちいさな調理のコツ」7選

2018/12/08【 家事 】

毎日の家事に休みはないからこそ、少しでも楽にできる方法があるとうれしいですよね。そこで今回は『サンキュ!』読者が実践している、”調理の手間を楽にするアイデア”をご紹介。

献立作りから、下ごしらえ、盛りつけまで、ちょっとした発想で時間や手間を省きながら、見た目もおいしさもそこねないアイデアばかりですよ!

みそ汁のだしとりは寝ている間に

だしをとるのは時間がかかるもの。夜寝る前、鍋にざるをセットし、水と昆布、煮干しを入れて冷蔵庫に。朝、ざるを引き上げ、鍋を火にかけるだけで、すぐにみそ汁が作れます。(ライフオーガナイザー 中山あいこさん)

余り野菜トレーからみそ汁の具材を選ぶ

余った野菜や切れ端をトレーにのせ、野菜室内でひとまとめに。みそ汁の具はここから使うと決めておけば、みそ汁の具に悩むことなし!野菜もムダなく使い切れます。(インスタグラマー MAYAさん)

朝食作りの〝 ついでに〞夕食準備

朝食を作る流れで、夕食で使う食材も一緒にカット。帰宅後の夕食作りは、焼いたり、炒めたりするだけになるので、子どもたちを待たせることがなく、気持ちにもゆとりが♪(サンキュ!トップブロガー 中野めぐみさん)

朝食を定番化! メニューに悩む時間ゼロに

「朝食は腹もちがよくエネルギーになりやすいものでいい」と割り切って、毎日同じメニューに。レンチンした野菜と目玉焼き、ウインナーさえあれば、悩まず、サッと出せます。(インスタグラマー 山田綾子さん)

副菜は味つけなしで、そのまま出せる一品を

副菜の味つけをいちいち変えるのも結構ストレス。旬の野菜なら、生でも、蒸すだけでもおいしいから、味つけせずそのまま出してもりっぱな一品に!栄養バランスも◎。(インスタグラマー 山田綾子さん)

食器は白で統一

ふだん使いの食器は、家族全員同じ白いもので統一。シンプルだから、料理との相性や食器どうしの組み合わせに迷うことがなく、盛りつけがパパッとできるようになりました。(サンキュ!トップブロガー tokotokoさん)

菜箸は”歯ブラシ立て〞に!

調理中の菜箸はコロコロころがりやすく、いちいち探すのが手間。箸先についた油汚れなどを広げるもとにも。そこで、歯ブラシ立てに差すようにしたら、この悩みが一気に解消!インスタグラマー えりかさん)

ふだん手間だなと感じることを”ちょこっと変える”だけで、家事がグッと楽になります。ご飯作りは毎日のことだから、無理なく続けられるよう、少しでも負担を減らしていきましょう。

参照:『サンキュ!』12月号「その家事もっと、ラクできます! 超”効率”家事アイデア43」より。掲載している情報は18年10月現在のものです。撮影/小野田陽一、キムアルム、米谷享、砂原文、tsukao、林ひろし イラスト/Shapre 構成/宮原元美 取材・文/田谷峰子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP