食材2つだけ!「白菜×特売肉」のボリュームおかず7日分

2019/02/03

旬真っただ中の「白菜」。安くておいしいからたくさん食べたいけど、1つ丸々買うと余ってしまう……。そんな心配はもう無用!丸ごと買っても使いきれる「白菜食べつくしレシピ」をお届けします。

鶏肉と白菜のうま煮

こっくり味のとろみあんが、ご飯に合う!

【材料(4人分)と作り方】調理時間15分
1:下ごしらえをする
鶏もも肉2枚は1枚を4等分に切り、塩、こしょう各適量をふる。白菜¼ 株は縦半分に切って葉はざく切り、軸は大きめのそぎ切りにする。

2:煮る
深めのフライパンにサラダ油大½ を強火で熱し、1を並べて両面に焼き色をつける。水1½ カップ、めんつゆ大1½ 、しょうがのせん切り1かけ分、好みで赤唐辛子の小口切り½ 本分を加えて6~7分煮て、混ぜ合わせた水大1、片栗粉大½ でとろみをつける。

白菜のバタポン肉巻き

シャキシャキ白菜とさっぱり味が後引くうまさ。

【材料(4人分)と作り方】調理時間20分
1:下ごしらえをする
白菜⅛ 株は長さ6~7cmの細切りにする。豚バラ薄切り肉16枚は、塩、こしょう各少々をふり、16等分した白菜をのせて端から巻く。

2:焼く
フライパンに1を並べて強めの中火で熱し、ふたをして時々ころがしながら6~7分焼く。バター20g、ポン酢しょうゆ大1½ を加え、全体にからめる。

チーズタッカルビ風

大流行の韓国料理がフライパン1つで!

【材料(4人分)と作り方】調理時間20分
1:下ごしらえをする
鶏もも肉2枚と白菜⅙ 株は一口大に切る。鶏肉は焼き肉のたれ大4をもみ込む。

2:焼く
フライパンにごま油大1を中火で熱し、白菜、鶏肉の順に入れてふたをして蒸し焼きにする。しんなりしてきたら全体を混ぜ、中心を空けてピザ用チーズ200gを加えてふたをし、チーズが溶けたら火を止める。

豚肉と白菜のしゃぶしゃぶ

めんつゆで煮て、さらにめんつゆにつけて食べると、味がくっきり!

【材料(4人分)と作り方】調理時間8分
1:下ごしらえをする
鍋に、水4カップ、めんつゆ½ カップを入れ、強火にかける。白菜¼ 株はざく切りにする。湯1½ カップ、めんつゆ½ カップ、好みですりごま適量を混ぜてつけだれを作る。

2:煮る
沸騰したら白菜の軸、葉の順番に入れ、豚しゃぶしゃぶ用肉400~500gを煮汁にくぐらせて火を通し、たれにつけて食べる。好みでわさびやしょうがのすりおろし各適量を添える。

白菜ステーキ・キーマソース

焼くと白菜の甘みがアップ!カレー味と相性◎。

【材料(4人分)と作り方】調理時間20分
1: 白菜を焼く
白菜½ 株はしんを残して、縦4等分のくし形切りにする。フライパンにオリーブ油大4と、あればつぶしたにんにく1かけ分を入れて中火で熱し、白菜を入れてふたをする。両面をしっかり焼いたら、塩、こしょう各少々をふって器に盛る。

2:キーマソースを作る
空いたフライパンに豚ひき肉300gを入れて中火で炒め、肉の色が変わったら、水½ カップ、カレールウ40g、ウスターソース小1を加え、とろみがついたら白菜にかける。

白菜豚マヨ

白菜と肉、それぞれにマヨを使ったこくまろ味。

【材料(4人分)と作り方】調理時間15分
1:白菜を味つけする
白菜¼ 株はざく切りにして、塩小1でもみ、汁けを絞ったらマヨネーズ大2、こしょう少々であえる。

2: 肉を炒める
豚こま切れ肉400gは塩小½ 、こしょう少々をまぶす。フライパンにマヨネーズ大2を入れて中火で熱し、豚肉を炒め、1とともに器に盛る。

ミートソース白菜

パスタ感覚で白菜がたっぷり食べられる!

【材料(4人分)と作り方】調理時間20分
1: 下ごしらえをする
白菜¼ 株は葉と軸に分ける。葉はざく切りにしてゆで、水けを絞って器に盛る。軸は粗みじん切りにする。

2. ソースを作る
フライパンにオリーブ油大1を中火で熱し、白菜の軸を炒める。合いびき肉400g、薄力粉大1½ を加えて炒め、肉の色が変わったら、ケチャップ大6、バター20g、水1カップを加えて煮る。とろみがついたら塩小½ 、こしょう少々で味をととのえ、白菜の葉にかける。好みでタバスコ®や粉チーズ各適量をふる。

*注意点*
●めんつゆは3倍濃縮タイプを使用しています。
●電子レンジについて
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。500Wの場合は、1.2 倍の時間で加熱してください。その他の場合は、メーカーにお問い合わせください。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
●調理時間について
実際に調理する時間です。下味をつける時間や、漬け込む時間は含みません。

旬野菜と鶏肉・豚肉・ひき肉を組み合わせれば、ボリューム満点のおかずに!さらに、ケチャップやマヨネーズ、カレールウなどで味付けすることで、野菜が苦手な子どもでも食べやすくなりますよ。さっそく、白菜を1玉買ってきて、お試しください!

参照:『サンキュ!』2月号とじ込み付録「白菜&大根×特売肉のボリュームおかず38」より。掲載している情報は18年12月現在のものです。調理、栄養監修/石黒裕紀、ほりえさちこ 撮影/野口健志 構成・文/草野舞友 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND