蒸し煮で野菜のかさが減ってうまみが凝縮♪チキンラタトゥイユ

2020/08/02

『サンキュ!』2020年8月号の「夏野菜たっぷりの毎日おかず」よりチキンラタトゥイユをご紹介します。

材料(4人分)

鶏もも肉…2枚(600g)
トマト(大)…2個(400g)
ズッキーニ…2本(300g)
玉ねぎ…1個(200g)
黄パプリカ…2個(正味250g)
にんにく(すりおろす)…小さじ1/2
(あれば)ローリエ…2枚
オリーブ油…大さじ3
塩、黒こしょう

作り方

■調理時間:30分

(1)下ごしらえをする
野菜はすべて一口大の乱切りにする。鶏肉は一口大に切って塩小さじ1/2、黒こしょう少々をふる。

野菜はすべて大きさをそろえて切ると均一に火が通る。

(2)炒める
鍋にオリーブ油を入れて中火で熱し、鶏肉を皮の面を下にして焼く。こんがりとした焼き色がついたら返し、肉の色が変わるまで炒める。すべての野菜、塩小さじ2/3、にんにく、ローリエを入れ、全体に油が回るまで炒める。

(3)蒸し煮にする
ふたをして、弱火で15分ほど蒸し煮にする。ふたを取り、中火にして時々混ぜながら4~5分煮つめる。

(熱量455kcal、塩分2.0g)

コレでバリエ広がる!

4種以上の野菜を使った複雑な味がおいしさに。水分、うまみの多いトマトは必ず入れ、なすやさやいんげんをたしても。かぼちゃを加えれば甘みがUP。

<教えてくれた人>
市瀬悦子さん
料理研究家。身近な材料と調味料でできる、作りやすい家庭料理を提案。テレビ、雑誌、書籍、企業のメニュー開発など幅広く活躍中。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2020年8月号「夏野菜たっぷりの毎日おかず」より。掲載している情報は2020年6月現在のものです。調理・撮影/市瀬悦子 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND