副菜は豆腐があればOK!人気料理家の最強6品

2019/06/02

もう一品ほしいけど、何を作ったらよいのか悩むときってありますよね。そんなときは、豆腐があれば大丈夫。和風、洋風、中華風、どんなメイン料理にも合う副菜が簡単に作れます。今回は、料理研究家・きじまりゅうたさんおすすめの豆腐料理6品をご紹介します。

豆腐のしょうゆステーキ

木綿豆腐1丁は厚みを4等分に切り、しょうゆ大さじ3をからめて5分おく。フライパンにサラダ油大さじ½をひき、汁けをぬぐった豆腐を並べて中火にかける。両面に焼き色がついたら器に盛り、わさび適量を添える。

豆腐のしょうゆ漬け

木綿豆腐1/2丁を半分に切り、ペーパータオルで水けを拭く。ポリ袋に豆腐、しょうゆ大さじ2を入れて、空気を抜いて4時間以上(できれば1日)冷蔵室におく。汁けをぬぐって食べやすく切り、器に盛って、溶き辛子適量を添える。

ガスパチョやっこ

絹ごし豆腐1丁を半分に切って1切れずつ器に盛る。トマトジュース200ml、オリーブ油大さじ1、塩小さじ1/2、おろしにんにく小さじ1/2を混ぜてかけ、パセリのみじん切り適量を散らす。

ねぎたまめんつゆやっこ

絹ごし豆腐1丁を4等分に切って半量ずつ器に盛り、めんつゆ(3倍希釈) 50mlを水150mlと混ぜて等分にかけ、卵2個を割り入れ、万能ねぎの小口切り4本分を散らす。

アボカドの豆腐あえ

木綿豆腐1/2丁はペーパータオルで水けを拭き取ってボウルに入れ、泡立て器などでかき混ぜて粗いペースト状にして、ごま油小さじ2、塩小さじ1/4を混ぜる。一口大に切ったアボカド(大)1個をざっと混ぜる。

豆腐の冷製スープ

絹ごし豆腐1丁をボウルに入れて泡立て器(あればハンドミキサーだとなめらかに)でペースト状になるまでかき混ぜる。牛乳200ml、オリーブ油大さじ2、顆粒スープの素大さじ1/2、塩小さじ1/4を混ぜ、器に盛ってオリーブ油適量をたらす。

※豆腐は木綿も絹ごしも1丁350g です。
※レシピは4人分です。

<教えてくれた人>
きじまりゅうたさん
料理研究家。基本を踏まえたうえで、身近な食材でできる新感覚のレシピを提案。6月には豆腐のレシピ本を出版予定。

参照:『サンキュ!』6月号「献立即決5点セット 切り取りシート&ポスター」より。掲載している情報は19年4月現在のものです。調理/きじまりゅうた 撮影/鈴木泰介 スタイリスト/しのざきたかこ 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND