箸休めに最適!ポリ袋でできる野菜の即席漬け5選

2020/11/13

ご飯とみそ汁に、漬けものを添えれば、さらに満足。シャキシャキした食感、さっぱり味が箸休めに。どれも野菜を切ってポリ袋に入れるだけで手間いらず!あと一品ほしいときやおつまみにもぴったりです。

<教えてくれた人>
きじまりゅうたさん
料理研究家。祖母・母に続いて料理研究家の3代目。料理の基本を押さえつつ、身近な食材で作りやすくアレンジしたレシピを提案し、テレビ、雑誌、web動画配信などで幅広く活躍中!

基本の作り方

(材料は作りやすい分量です)
■すべて4~5日間冷蔵保存可能。

(1)野菜を切る
野菜を切る。

(2)ポリ袋に入れる
野菜、[A]を入れて袋の上からもむ。

(3)なじませる
空気を抜いて袋の口をとじ、20分以上おく(2時間おくとさらにおいしい)。

小松菜の野沢菜漬け風

小松菜250g

根元を落とし、茎は長さ4cm、葉は長さ1cmに切る。

[A]しょうゆ大さじ3・砂糖大さじ1 1/2・塩小さじ1/4・赤唐辛子(小口切り)1本

玉ねぎのマリネ

玉ねぎ(大)1個(300g)

縦半分に切って、縦に幅2mmの薄切り。

[A]酢大さじ4・オリーブ油大さじ2・はちみつ大さじ1・塩小さじ1

セロリのおかか漬け

セロリの茎2本(300g)

筋を除き、幅3mm、長さ4cmの斜め切り。

[A]酢大さじ2・塩小さじ1/2・削り節3g

大根の紅しょうが漬け

大根300g

皮をむき、厚さ2~3mmのいちょう切り。

[A]紅しょうが大さじ2・紅しょうがの漬け汁大さじ1・酢大さじ3・砂糖大さじ2・塩小さじ1

長いものみそ漬け

長いも300g

皮をむき、厚さ1cmの半月切り。

[A]みそ大さじ2

参照:『サンキュ!』2020年11月号「素材2つで大満足!秋の炊き込みご飯、混ぜご飯、具だくさんみそ汁」より。掲載している情報は2020年9月現在のものです。調理/きじまりゅうた 撮影/野口健志 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND