すぐできるふわふわ卵の温かうどん♪かきたまわかめうどん

2021/03/14

『サンキュ!』2021年2月号の「別冊:寒い日のスタミナおかず」よりかきたまわかめうどんをご紹介します。

材料(4人分)

冷凍うどん…4玉
カットわかめ(乾燥)…7g
卵…2個

[A]だし汁…1400ml・薄口しょうゆ…大さじ2・みりん…大さじ4・塩…小さじ2

水溶き片栗粉(片栗粉大さじ2を水大さじ2で溶いたもの)

作り方

■調理時間:10分

(1)わかめをもどす
カットわかめはたっぷりの水に5分ほど浸してもどし、水けを絞る。

(2)うどんを温める
冷凍うどんは袋の表示どおりに電子レンジで加熱するか、ゆでて温める。

(3)つゆを作って仕上げる
鍋に[A]を入れて中火にかけ、煮立ったらうどんを入れ、再度煮立ったら水溶き片栗粉を加え、軽いとろみをつける。卵を溶きほぐして回し入れ、ふわっと浮いたらひと混ぜする。器に盛って、わかめをのせる。

(熱量348kcal、塩分5.6g)

【POINT】

つゆにとろみをつけてから溶き卵を細くたらして回し入れると、ふわっとしたかきたま汁に。

<教えてくれた人>
市瀬悦子さん
料理研究家。身近な材料でできる、作りやすい家庭料理をテレビ、雑誌、書籍などで提案。家族の胃袋をがっつりつかむレシピが大人気。

お料理を始める前に
●だし汁は、昆布と削り節や市販のだしパックでとるか、和風だしの素を表示どおりに薄めて使ってください。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2021年2月号「別冊:寒い日のスタミナおかず」より。掲載している情報は2020年12月現在のものです。調理/市瀬悦子 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND