つやつやのとろ~りあんが煮るだけでできる!クイック中華丼

2021/04/21

『サンキュ!』2021年5月号の「別冊:フライパンでがっつりおかず」よりクイック中華丼をご紹介します。

材料(4人分)

温かいご飯…茶碗多めの4杯分
豚こま切れ肉…300g
白菜…1/8株(200g)
ゆでたけのこ…1個(120g)
しいたけ…3個

[A]塩…小さじ1/3・片栗粉…大さじ3 

[B]水…500ml・顆粒鶏ガラスープの素…小さじ1・しょうゆ…大さじ3・砂糖…大さじ1・しょうが(すりおろし)…小さじ2

ごま油…小さじ1

作り方

■調理時間:15分

(1)下ごしらえをする

豚肉は食べやすい大きさに切り、[A]をまぶす(写真)。白菜は軸と葉の部分に分け、軸は一口大に切り、葉は3cm四方くらいのざく切りにする。たけのこは縦に薄切りにして、湯でさっとゆでて独特のにおいを抜く。しいたけは石づきを取って薄切りにする。

(2)あんを作る
フライパンに[B]を入れて中火にかけ、煮立ったら(1)を入れ、再び煮立ったら時々混ぜながら5分ほど煮る。とろみがついて肉に火が通ったら、ごま油をたらす。

(3)盛りつける
器にご飯を盛り、(2)のあんをかける。

(熱量538kcal、塩分2.9g)

【POINT】

煮汁を煮立てて野菜と豚肉を煮るだけ。豚肉に片栗粉をまぶしてあるのでちょうどいいとろみがつく。

<教えてくれた人>
近藤幸子さん
料理研究家。管理栄養士。小学生と中学生の2人の子どもの子育てをしながら、頑張らずにできて、手間も洗い物も少なくてすむ、シンプルなレシピを提案。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2021年5月号「別冊:フライパンでがっつりおかず」より。掲載している情報は2021年3月現在のものです。調理/近藤幸子 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND