転職する女性に人気の職業12選!人気職業に就くための秘訣も公開

2022/01/25

「転職でスキルアップしたい!」「新しい分野にチャレンジしてみたい!」と考えた時にどんな職業が人気なのか気になる女性は多いのではないでしょうか?

この記事では、転職する女性に人気の職業や、人気職業につくための具体的な方法について、業界の裏事情まで含めわかりやすく解説しているメディア『Career Theory』の編集部に解説してもらいます。

最高の転職を実現するために、転職コンサルタントが業界の裏情報まで含め分かりやすく解説している転職メディア▶「...

>>>CareerTheory編集部の記事をもっと見る

1.女性人気が高い職業6つの特徴

女性からの人気が高い職業にはどのような共通点があるのか、その特徴を解説します。

人気があるということは、女性が魅力に感じる部分が多いということです。

女性がどのような点に魅力を感じているのかを軸にまとめました。

特徴1:プライベートと両立しやすい

ほとんどの人は、プライベートの時間も仕事の時間も大切にしたいと考えるでしょう。家庭があれば仕事以外の家事や子育てとも両立させる必要があるでしょうし、友だちと遊びに行ったり、好きなことをしたりする時間を大切にしたいと考えるのはふつうのこと。そのため、プライベートと両立させやすい仕事は人気が高い傾向があります。

特徴2:待遇面が充実している

仕事そのものはプライベートと両立させにくかったとしても、いざというとき頼れる制度が充実している仕事は人気が高い傾向にあります。

体調が優れないときに休みが取りやすいことは重要ですし、家庭を持っている場合は子どもに何かあったとき、すぐに休んだり早退したりできる制度があると安心できます。

そこで、特に以下の制度があるかどうかはチェックしておくといいでしょう。

・時短勤務制度(フレックス制)
・テレワーク制度(リモート制度)
・社内保育
・生理休暇

特徴3:将来長く続けていける

産休が明けても仕事に戻れる環境が整っており、実際に職場に復帰して働いている女性がいる仕事は、長く続けていける仕事として人気が高い傾向にあります。

子育てや老後の備えなどのために、子どもがある程度成長すればきちんと稼げる仕事に復帰したいと考える女性は多いからです。

特に現代では、出産子育てのために一時的に休むことができても、子どもが成長すればそれなりに費用もかかります。

そんな時、産休や育休を経ても復職できる仕事は女性人気が高いです。

特徴4:スキルが身につく

仕事を通じて新たなスキルを身につけられるような仕事は、男女限らず人気のある職業の特徴のひとつです。

産休中や専業主婦の女性でも、事務系の資格を取得して高時給のパートタイマーを目指したり、自宅でも仕事できるようPCスキルを身につけたり、仕事と家庭と両立できるようなスキルを学ぶ方は数多くいます。

特徴5:男女差がない

男女差がない仕事も女性に人気の職業といえます。男性にも女性にも平等にチャンスが与えられている仕事や、女性も管理職として前線で働いている仕事に魅力を感じる女性は多いでしょう。

特徴6:ハイキャリアの同僚と働くことができる

ハイキャリアな同僚との出会いは自身を高めることにつながり、そこで出会った人とのつながりは大きな財産になるといえます。

また、ハイキャリアな同僚が多い職場は給与水準も高いことが多いため、経済的にみてもハイキャリアな同僚と働くことができる職業も人気の高い職業と言えるでしょう。

2.転職する女性に人気の職業12選!

女性に人気の職業の中でも、転職におすすめの職業をピックアップし、12選にまとめました。

職業の特徴別にまとめているので、ご自身の希望やこれからのキャリアプランに合わせて選ぶといいかもしれません。

是非参考にしてみてください。

働きながらでも取得しやすい!資格が必要な仕事4選

転職でも資格をとりやすい仕事をまとめました。

長期的に仕事をしていくうえで資格は武器になるので、転職を機に資格を取りたいという方も多いでしょう。

ここでは前職で働きながらでも資格が取れる職業を厳選しました。

歯科衛生士

歯科衛生士の仕事は、歯科診療の補助や歯科予防処置、歯科保健指導などを担う仕事で、女性が多く活躍している人気の職業です。

資格が必要ですが、専門学校の夜間部に3年通ったり、通信教育で学んだりすることで受験資格を得られるため、前職と並行して資格を取得できるでしょう。

歯の治療は景気にも左右されにくいので、長期的に継続しやすい職業としても人気があります。

エステティシャン・セラピスト

痩身やネイルケアなど、髪以外の全身美容のプロフェッショナルであるエステティシャンや、ストレスを抱える方に癒しを与えるセラピストも、働きながら資格を取ることができます。

お客さんに女性が多い職業であり、繊細さやセンスも求められるため、女性が多く活躍している女性に人気の高い職業といえるでしょう。

エステティシャンは「AJESTHE認定エステティシャン」の資格が必要で、日本エステティック協会の主催する資格取得コースであれば、6か月で資格を取ることができます。セラピストはスクールや通信教育の種類によりますが、1~3か月で資格取得できるものもあれば数年かかるものもあります。

将来的に独立できる可能性もあるため、自分のことは自分でやりたい、という自立した女性にもオススメです。

介護士

介護士は介護サービスを利用する方のお世話や介助をするのが主な仕事で、こちらも通信教育で4~6か月学べば取得できる資格です。

通学の短期コースであれば、1か月半程度で資格取得に必要な知識を得ることもできます。

少子高齢化が進み、人生100年時代と言われる現代、介護職は将来的に必要とされる職業でもあるため、資格を持っておけば長期的に仕事をすることができるでしょう。

登録販売者

登録販売者は、薬局やドラッグストアで医薬品を販売する資格のある職業です。この資格があれば、薬局やドラッグストアでの就業に有利になり、かつ店舗責任者へのキャリアアップも見込めます。

同じく薬局やドラッグストア働く薬剤師も女性でも高収入が狙えるため人気のある職業のひとつです。ただし、薬剤師は国家資格であり、大学の薬学部の課程を修了し、国家試験に受かる必要があります。

登録販売者は、薬剤師ほどの収入は得られないものの、将来性のある職業として転職を考える女性に人気の職業といえるでしょう。

スキルアップが見込める仕事3選

女性に人気の仕事の中でも、今後スキルアップが見込める仕事を3つピックアップします。長期就業でき、収入アップの可能性もあるため、将来性のある職業といえるでしょう。

成長意欲のある女性にオススメの職業です。

経理・財務・会計

社内の財産、数字を管理する経理や財務、会計の仕事は、専門的な知識が必要になります。
経験のある人材が求められる傾向が強いですが、中途での未経験採用もゼロではありません。

未経験からの転職を目指すなら、簿記資格の取得や経理・財務・会計の知識を身につけておきましょう。

貿易事務

通関書類の作成や海外からの書類を処理する作業も発生する貿易事務は、輸出入に関連する法律や商品規格の確認など多少専門的な知識が必要になるため、一般事務より若干給料が高くなる傾向にあります。

英語を使う機会も多いため、英語のスキルアップにもつながるでしょう。

システムエンジニア

プログラミングなどのシステム構築がメインのシステムエンジニアは、勉強すれば理系文系・男女問わず転職しやすい職業です。資格試験を受けるとスキルアップできるだけでなく、企業によっては給料アップも見込めます。

学校でもプログラミングの授業が始まったことからわかるように、近年はITが日常に浸透してきました。そこに携わるシステムエンジニアは今後も重宝される職業のひとつであり、スキルを身につければ長期的に働くこともできるでしょう。

女性の感性を活かせる仕事3選

女性の転職に人気の職業の中でも、女性ならではの感性が必要とされる職業をピックアップしました。男性向けと思われるような仕事こそ、実は女性の感性を大いに発揮することができます。

保険営業

保険営業はその名のとおり保険商品を提案することがメインですが、近年の保険営業は顧客との人間関係を重視することが求められています。

コミュニケーション能力に自信のある人は、保険営業に転職すると大いに活躍できる可能性もあるでしょう。

特に女性同士であれば女性のライフスタイルやニーズに応じた提案ができるため、女性の共感を得ることができ、強みを活かした営業活動ができます。

広報関係

情報発信の立案や実行を担う広報関連の職業は、言葉のセンスやデザインのセンスなどが求められるため、感受性の高さを活かすことができる人気の職業です。

ちょっとした言葉やデザインが見る人にどのような影響を与えるか、客観的に判断することができる人におすすめです。

マーケティング・企画

商品やサービス開発の要となるマーケティングや企画分野でも、女性の視点を活かすことができます。

商品によっては男性サイズに作られていたり、男性が使うことを想定されている企画なども少なくありません。しかし、男女平等が浸透してきた社会において、今後女性目線でのマーケティング・企画が必要とされるでしょう。

女性からも憧れられる!仕事2選

女性にはもちろん、男性にも人気の高い仕事を2つ厳選しました。
どこでも働けてしっかりした女性が多いイメージの看護師と、華やかな女性が多いイメージのCAです。
詳しくは以下で解説していきます。

看護師

白い制服がトレードマークの看護師は、医師の医療をサポートするだけでなく患者のケアや医療スタッフとの連携など、ホスピタリティが最大限に活かされる職業といえるかもしれません。

親族に看護師がいた、昔看護師に親切にしてもらった、といった憧れから、看護師になることを選ぶ人も多いでしょう。

看護師になるには看護学校を卒業する必要がありますが、社会人になってから看護師を目指し、看護学校に入学しなおす人もいます。

キャビンアテンダント(CA)

華やかさと知的な印象を併せ持つキャビンアテンダントは、女性が憧れる職業の定番と言えるでしょう。

飛行機に乗って世界中の旅客をおもてなしするCAには高い英語力が求められますが、必要な資格等は特にありません。

採用試験に受かれば異業種からでも転職が可能なので、対策を十分にしたうえで採用試験に臨むといいでしょう。

3.転職で女性に人気の職業に就くための3ステップ

転職で人気の職業につくための具体的な方法を、シンプルに3つのステップにまとめました。
転職活動を始めるときに参考にしてみてください。

ステップ1.キャリアプランを思い描く

本格的に転職活動に入る前に、今後のキャリアプランを具体的に思い描いてみましょう。

これまでと全く異なる仕事に就きたいのであればまずはスキルを身につける、などやるべきことが明確になります。
キャリアプランに合わせた転職活動を進めていきましょう。

ステップ2.念入りに情報収集をする

行動に移す前に、念入りに情報収集をしましょう。
異業種の転職のハードルの高さはどれくらいなのか、資格が必要になるかどうか、などを知る必要があります。

また、希望の職種であっても職場環境に問題がないかどうか、希望する働き方ができる制度が整っているかどうかは念入りに確認しておきましょう。

可能であれば、会社のHPのインタビューや口コミなど実際に働いている人の声を探して、求人に記載されている条件と相違ないかどうかを知っておくのがベストです。

ステップ3.行動してみる

十分な情報が集まったら、まずはチャレンジしてみましょう。
求人情報を集めてみる、転職エージェントに登録してみる、希望の求人が見つかれば必要な対策をした上で応募してみるのも良いです。

アルバイトや派遣からはじめてみるのも、選択肢のひとつとして考えておくといいでしょう。
今後のキャリアアップに必要な経験が積めるだけでなく、将来的に正社員登用の可能性もあります。

まとめ:転職で女性人気の高い職業にチャレンジしよう

女性に人気の高い職業に転職する方法や注意点についてまとめました。

人気職業の中には、本業の傍ら資格取得にチャレンジし、転職まで狙えるものもあります。

職場環境が整っていることも重要なポイントですが、今後のキャリアプランを思い描き、将来的に続けられる仕事か、必要とされる仕事かどうかも視野に入れて選ぶのがベストです。

より自分自身が輝ける仕事を見つけて挑戦してみましょう。

■執筆・・・CareerTheory編集部
最高の転職を実現するために、転職コンサルタントが業界の裏情報まで含め分かりやすく解説している転職メディア

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND