40代女性におすすめ転職エージェントを紹介!活用方法と注意点を解説

2022/02/02

住宅ローンや子どもの教育費、そして老後資金……貯蓄はいくらあっても足りないもの。より高い収入を求めて、転職を考えている40代の女性も多いのではないでしょうか?

しかし、40代になっての転職ではどこの転職エージェント使えばいいか悩みがち。

そこでこの記事では、40代女性の転職に役立つ情報を、業界の裏情報まで含め分かりやすく解説している転職情報メディア『Career Theory』の編集部に解説してもらいます。

最高の転職を実現するために、転職コンサルタントが業界の裏情報まで含め分かりやすく解説している転職メディア▶「...

>>>CareerTheory編集部の記事をもっと見る

1.40代女性におすすめの転職エージェント7選

40代女性におすすめの転職エージェントを7社紹介します。

1-1.パソナキャリア

パソナキャリア』は、幅広い職種の求人をそろえている総合転職エージェントです。

キャリアのある40代の転職支援にも力を入れていて、自社サイトで『40代の転職情報』を公開しています。

パソナキャリアは女性の悩みに寄り添った転職サポートをしてくれると評判です。

「女性活躍推進コンサルティングチーム」という女性の活躍支援に特化したチームがあり、女性の働き方についての最新情報が豊富に手に入ります。

育児や介護などと両立させながら働きたい方におすすめです。

【1】転職エージェント名:パソナキャリア 【2】運営会社:(株)パソナ 【3】求人数:約3万件(公開求人数のみ記載) 【4】特徴:豊富な女性の転職支援実績

1-2.マイナビエージェント

マイナビエージェント』は、女性の転職市場にくわしいキャリアカウンセラーとリクルーティングアドバイザーがサポートしてくれる総合転職エージェントです。

マイナビグループの豊富な転職支援実績が魅力です。

マイナビはもともと毎日新聞のグループ企業ということもあり、クリエイティブ職の求人に強いという特徴があります。

出版業界やデザイナー職などの実務経験がある女性にもおすすめです。

【1】転職エージェント名:マイナビエージェント 【2】運営会社:(株)マイナビ 【3】求人数:約3万件(公開求人数のみ記載) 【4】特徴:出版業界やデザイン関係にも強い

1-3.リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、男女を問わず幅広い求人を扱っている総合転職エージェントです。

幅広く転職事業を展開する(株)リクルートが運営しています。

非公開求人数は約10万件と、業界最多であるため、少しでも多くの求人を紹介してもらいたい方にぴったりです。

業界や職種に詳しい専任の担当者がいるため、専門的な知見から具体的なアドバイスがもらえます。

【1】転職エージェント名:リクルートエージェント 【2】運営会社:(株)リクルート 【3】求人数:約13万件(公開求人数のみ記載) 【4】特徴:業界最多数の求人件数

1-4.doda

doda』は、業界最大級で公開求人だけでも約11万件の求人情報を保有しています。

業界や職種、エリアに精通した専門スタッフが登録者一人ひとりに合った転職活動をサポートしてくれます。

キャリアアドバイザーのほかに企業担当者とやり取りする採用プロジェクト担当者がいるので、応募企業について詳しく確認することも可能です。

「求人数の多い転職エージェントに登録したい」方におすすめです。

【1】転職エージェント名:doda 【2】運営会社:パーソルキャリア(株) 【3】求人数:約11万件(公開求人数) 【4】特徴:業界と職種に精通したスタッフが在籍

1-5.type女性の転職Agent

type女性の転職エージェント』は、関東一都三県を中心とした女性の転職サポートに特化した転職エージェントです。

特に営業職やエンジニアの求人が多数です。

キャリアアドバイザーは女性の転職支援を専門に行っているため、妊娠や育児など女性の悩みを理解したうえで求人を紹介してくれます。

「女性のサポートに特化した転職エージェントに登録したい」方におすすめです。

【1】転職エージェント名:type女性の転職Agent 【2】運営会社:(株)キャリアデザインセンター 【3】求人数:約1万件(公開求人数のみ記載) 【4】特徴:女性の転職サポートに特化

1-6.JACリクルートメント

JACリクルートメント』は、30~50代のマネージャー職の求人が多い外資系転職エージェントです。

転職支援実績数は約43万件にのぼります。

【1】転職エージェント名:JACリクルートメント 【2】運営会社:(株)JACリクルートメント 【3】求人数:約1万件(公開求人数のみ記載) 【4】特徴:30~50代の転職支援に特化

1-7.リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト』は、(株)リクルートが運営しているハイキャリア向けのヘッドハンティングサイトです。年収800~2,000万円の求人が多数あり、年収を上げたい40代におすすめです。

【1】転職エージェント名:リクルートダイレクトスカウト 【2】運営会社:(株)リクルート 【3】求人数:約10万件(公開求人数数) 【4】特徴:ハイクラス向けの高年収求人が豊富

2.[転職理由別] 転職のコツとおすすめ転職エージェント

40代女性の転職理由別に、転職のコツとおすすめ転職エージェントを紹介します。

2-1.年収を上げたい!

(株)マイナビの転職動向調査』によると、40代女性は転職理由に「給与が低かった」ことを挙げている方が一定数いると分かっています。

年収を上げるコツは、今までの実績が活かせる仕事に転職することです。

そこで年収アップを叶えたい方に向けて、年収別におすすめの転職エージェントを3社紹介します。

(1)現年収300万円未満の方向け:doda

doda』は、求人件数10万件をほこる業界最大規模の転職エージェントです。

中小企業や40代向けなどさまざまな求人を保有しているため、自分のキャリアに合った仕事が見つかります。

【1】転職エージェント名:doda 【2】求人数:約10万件(公開求人数のみ記載) 【3】求人の特徴:幅広い年収帯の求人を保有/40代女性活躍中の求人もあり 【4】ポイント:圧倒的な求人数から自分に合った仕事が選べる

(2)現年収300万円~600万円の方向け:パソナキャリア

パソナキャリア』は30代以降の女性転職サポートに定評のある転職エージェントです。

利用者の転職後年収アップ率が67.1%なので、年収アップに向けたきめこまかいサポートが期待できます。

【1】転職エージェント名:パソナキャリア 【2】求人数:約3万件(公開求人数のみ記載) 【3】求人の特徴:未経験可求人も多数 【4】ポイント:転職後年収アップ率67.1%

(3)現年収600万円以上の方向け:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト』は、ハイキャリアの女性が転職活動をするなら、登録しておきたい転職エージェントです。

高年収帯の求人数が業界内でも多いからです。

【1】転職エージェント名:リクルートダイレクトスカウト 【2】求人数:約10万件(公開求人数のみ記載) 【3】求人の特徴:年収800~2,000万円の求人が多い/女性総合職の求人多数 【4】ポイント:リクルート運営のハイキャリア求人特化型転職エージェント

2-2.正社員になりたい!

正社員に転職するコツは「同じ職種で長期的な実務経験がある」とアピールすることです。
正社員になりたい40代女性におすすめの転職エージェントを紹介します。

転職エージェントを選ぶ際に重視したポイントはこちらです。

・正社員採用求人の多さ
・女性向け求人の豊富さ
・女性転職サポートの実績

これらのポイントをおさえているおすすめの転職エージェントはこちらの3社です。

【1】転職エージェント名:リクルートエージェント 【2】求人数:約13万件(公開求人数のみ記載) 【3】求人の特徴:業界内で求人数の多さが圧倒的/正社員採用求人も豊富 【4】ポイント:転職支援実績No.1。女性の転職支援実績も多い

【1】転職エージェント名:パソナキャリア 【2】求人数:約3万件(公開求人数のみ記載) 【3】求人の特徴:30代後半以降の女性向け求人が多い/東京&大阪&名古屋など全国の求人有り 【4】ポイント:顧客満足度3年連続1位。正社員転職の支援も充実

【1】転職エージェント名:マイナビエージェント 【2】求人数:約3万件(公開求人数のみ記載) 【3】求人の特徴:女性向け求人が豊富/派遣社員から正社員を目指せる求人有り 【4】ポイント:関西エリアの女性登録者の転職支援満足度が高い

リクルートエージェント』は求人総数が多いため、女性の正社員向け求人数も豊富です。

一方、『パソナキャリア』は、名古屋など地方都市に住む女性の正社員転職サポートも充実しています。

最後に、『マイナビエージェント』は、とくに関西エリアで転職を考えている女性におすすめです。

2-3.復職したい!

復職するコツは、仕事の勘を取り戻し、応募する業界の動向をチェックすることです。
そこで、復職したい女性にぴったりの転職エージェントをピックアップしました。

選ぶときのポイントは以下のとおりです。

・ブランクある女性への転職支援の充実度
・女性向け求人の豊富さ
・女性転職サポートの実績

上記をふまえて、おすすめしたい転職エージェント3社はこちらです。

【1】転職エージェント名:リクルートエージェント 【2】求人数:約13万件:(公開求人数のみ記載) 【3】求人の特徴:ブランクありでも応募できる求人有り/女性向け優良求人が多い 【4】ポイント:幅広い年齢層の女性の転職支援実績がある

【1】転職エージェント名:dodaエージェント 【2】求人数:約10万件(公開求人数のみ記載) 【3】求人の特徴:全国の女性向け求人を保有/専業主婦が応募できる求人有り 【4】ポイント:転職活動を成功させる情報を多数保有している

【1】転職エージェント名:マイナビエージェント 【2】求人数:約3万件(公開求人数のみ記載) 【3】求人の特徴:年齢不問の求人が多い/ブランク期間よりスキル重視求人多数 【4】ポイント:ブランクある女性の気持ちに寄り添った転職サポートが魅力

リクルートエージェント』や『doda』は、幅広い求人を扱っているため、ブランクのある40代が応募できる求人も多いです。

マイナビエージェント』は、スキル重視で年齢不問の求人が多い傾向にあります。

また、前職に復職したい40代女性は、退職時に「再雇用資格認定書」をもらっている場合があります。再び働けるようになったことを企業の人事部や同僚に連絡しましょう。

3.40代女性に転職エージェントの活用をおすすめする理由 

40代女性は転職エージェントを活用して、プロと二人三脚で転職活動をすすめましょう。
その理由は以下の通りです。

・非公開求人を紹介してもらえる。
・転職のプロに相談できる
・応募書類を添削してくれる

これら転職エージェントを利用するメリットについて解説します。

3-1.非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントのメリットは非公開求人を紹介してもらえることです。非公開求人は公開募集すると応募が殺到してしまうような条件のいい給与やポジションの求人が多いです。

転職エージェントが保有している求人のうち、8割が非公開求人というところも少なくありません。

企業が求人を公開しない理由は「社内の重要ポストのため公開したくない」「応募数が増えると選考が大変なため転職エージェントからよりすぐった人を紹介してもらいたい」などです。

公開求人より質の高い求人が多いため、「これで最後の転職にしたい」という40代女性におすすめといえます。

3-2.転職のプロに相談できる

担当エージェントにキャリア相談できることもメリットのひとつです。
転職エージェント担当者にキャリアプランを伝え、どのような仕事に転職するのが適しているかを相談しましょう。

転職エージェント担当者には守秘義務があり、業務上知りえた情報を他者に漏らしてはいけないという義務も背負っているので安心して相談できます  

転職のプロに現状を伝えることで、考えも整理しやすくなります。

3-3.応募書類を添削してくれる

転職エージェントは、履歴書と職務経歴書の作成支援と添削をしてくれます。応募企業のニーズにそった書類に仕上げることができるので書類選考通過率が上がります。

また、キャリアの棚卸しから手伝ってくれるので、自分のアピールポイントも見つけやすくなります。転職のプロの力を借りて、魅力的な応募書類を作成しましょう。

3-4.模擬面接が受けられる

転職エージェントでは模擬面接を実施しているところが多いです。模擬面接とは、応募企業の面接を受ける前に担当エージェントと面接の練習をすることです。

模擬面接ではビジネスマナーの確認から、実際の面接を想定した質疑応答まで行います。面接が久しぶりなら模擬面接で感覚を取り戻しておきましょう。

営業職以外は、ビジネスマナーを忘れてしまっている可能性もあります。あらためて確認しておくことで、本番の面接でも堂々と振る舞いやすくなります。

模擬面接は面接で聞かれやすい内容を教えてくれるので、通過率も上がりやすくなります。自信をつけるためにもお試しください。

3-5.年収交渉してもらえる

転職エージェント担当者は応募企業に年収交渉してくれます。自分からは言いにくい希望年収を交渉してもらえるのは大きなメリットです。

子どもの学費や家のローンなどで「このくらいの年収がないと困る」というラインがある場合、事前に転職エージェント担当者に希望年収額を話しておきましょう。

一般的には、年収を加味して内定が決定されます。内定の出る前の早い段階で伝えておくことをおすすめします。

企業によっては、ポストで年収が定められているところもあります。希望の年収にならないこともありますが、実力不足でなく社内規定だと考えるようにしましょう。

3-6.面接日や入社日の調整を代行してくれる

面接日や入社日などの日程調整も代行してくれます。在職中に転職活動をする方が多いため、平日の日中に面接できないケースもあるからです。

平日の日中に面接できない場合は、早朝や就業後、オンライン面接、半休を取得するなどして対応することが多くなります。有給があまり取れない方は、1日だけ取得してまとめて数社の面接を入れることもあります。

これらの交渉は慣れていないと手間取るものです。また、応募企業の心象を悪くしたくないため、言い出しにくい場合もあります。

転職エージェント担当者に間に入ってもらうとあらゆるケースに応じて交渉してくれます。

3-7.応募企業に推薦状を書いてくれる

転職エージェントによっては、企業に応募するときに推薦状を書いてくれます。推薦状によって書類選考通過率アップにつなげることが可能です。

推薦状には、人柄から転職理由、強みなどが書かれています。企業担当者と転職エージェントの間で信頼関係ができている場合、推薦状が書類選考通過の最後の一押しになることもあります。

40代は就職氷河期に社会に出ているので、スキルは高くても経歴がほかの世代と比べて見劣りしてしまう方もいます。職務経歴書から見えてこない魅力を推薦状に記載してもらいましょう。

4.40代女性に合った転職エージェントの選び方

数ある転職エージェントのなかから、40代に合った会社を見つける方法を紹介します。

4-1.希望業種・職種の求人数が多い

まず希望業種・職種の求人数が多い転職エージェントに登録しましょう。

40代は転職が難航しやすい年代です。理由は「自身の希望に合う求人が少なくなってくるから」です。専門性を問われて現職に近い仕事以外の選択肢が少なかったり、現職と近しいポジションの求人がなかったりします。

紹介できる求人数の母数を増やすために、求人数の多いところに登録することをおすすめします。

転職エージェントは、あらゆる業界と職種の求人をそろえる「総合転職エージェント」と、保育士や看護師など、特定の職種に特化した「特化型転職エージェント」があります。

キャリアを棚卸しして、自分が就きたい職種の求人が多いところを選びましょう。

4-2.転職支援実績が豊富な大手転職エージェント

転職支援実績が豊富な転職エージェントはサポート力が高いものです。転職活動が厳しくなりやすい40代におすすめといえます。

転職支援実績数が多いということは、求人数が多く、法人営業担当者とキャリアアドバイザーの質が高いということです。応募企業と信頼関係が築けている可能性もあります。

スムーズに転職を成功させたい方は、転職支援実績の豊富な転職エージェントに登録しましょう。

4-3.女性ならではのサポートに強みがある

女性の転職サポートに強みがある転職エージェントは、女性ならではの悩みに寄り添った支援のノウハウを持っている傾向にあります。

「家庭と仕事を両立したい」「将来、親の介護の可能性もあるからどんなキャリアプランを描けばいいのか分からない」と悩む方にも適切な求人を紹介してくれます。

パソナキャリアなど女性の転職サポートに実績ある転職エージェントを活用したほうが、最適な転職活動が提案されやすくなります。

5.転職エージェントの注意点

転職エージェントを活用するときの注意点を3つ紹介します。

5-1.自分のペースで転職活動しにくい

転職エージェントを活用すると「自分のペースで転職活動しにくい」と感じるケースもあります。転職はタイミングが大切なため、転職エージェント担当者が時期を逃さないように動くよう提案する場合もあるからです。

最初の登録のときに転職希望時期を聞かれるので「今すぐ転職したい」「転職は急いでいないので相談だけしたい」など希望を伝えましょう。ただ、「今すぐ転職したい」と答えるほうが優先的に求人を紹介してもらいやすくなります。

5-2.40代は転職エージェントから断られることも

登録した転職エージェントに40代向けの求人がない場合は、断られることもあります。
長期的な就業及び教育を図るために実は年齢制限があったり、管理職ポジションの求人でスキル不足だったりで紹介できない場合があるからです。

そこで断られる確率を下げるため、40代女性に向いている転職エージェントに登録するようにしましょう。幅広く仕事を探すため、3社以上は登録することが望ましいです。

転職エージェントは種類が豊富で「女性向け求人特化型転職エージェント」「エンジニア向け求人特化型転職エージェント」など細分化されています。

また、転職サイトと併用するのもおすすめです。40代女性と相性のいい転職サイトを紹介します。

・『女の転職type』:幅広い求人がそろう、正社員になりたい女性のための転職サイト
・『とらばーゆ』:女性におすすめの求人が多い老舗転職情報サイト
・『日経転職版』:女性歓迎求人も多い、日経グループが運営する新しい転職サイト

6.正社員になりたい40代女性がおさえたいポイント

正社員で採用されるために40代女性がおさえたいポイントを2つ紹介します。

ポイント① 実務経験のある業界でスキルをアピール

男女問わず、40代が未経験の仕事かつ、希望の条件で正社員になるのは難易度が高いです。なぜなら、企業は40代の社員には即戦力になるスキルと経験を求めているからです。

ある程度希望の条件で正社員で採用されるためには、実務経験のある業界でこれまでの経験とスキルを伝える方が現実的といえます。

その際、「月〇件の契約を結んだ」「部署17人中1位の業績を残した」など、実績は具体的な数字を用いてアピールしましょう。

ポイント② 40代女性が顧客のサービスを探す

メイン顧客層が40代女性のサービスを展開している会社は、働く人材も40代女性を求めていることがあります。

顧客心理の分かるほうがニーズに合った対応ができるからです。具体的には、40~50代女性向けのアパレルブランドや化粧品メーカーなどです。

40代ならではの服や肌の悩みが分かるので提案力のある営業につなげやすくなります。営業職や販売職の実務経験のある方は、サービス業も視野に入れましょう。

7.【まとめ】40代女性は要点をおさえて転職成功させよう

40代女性の転職活動とおすすめの転職エージェントについて紹介しました。
40代は人間関係や仕事内容に悩んで転職する方が多い傾向にあります。

正社員での転職を考えているなら、実務経験のある業界を選び、自分の強みを活かせそうな求人を選んで応募しましょう。

また、非公開求人の紹介や模擬面接などを実施してもらえる転職エージェントに登録するのもおすすめです。
要点をおさえた転職活動でよりよい働き方につなげましょう。

■執筆・・・CareerTheory編集部
最高の転職を実現するために、転職コンサルタントが業界の裏情報まで含め分かりやすく解説している転職メディア

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND