ブロッコリーの茎は捨てないで!茎の皮が「面白いくらいスルっと剥ける」野菜のプロの技を試してみた

2022/10/27

食卓に彩を添えてくれるブロッコリー。茎まで食べられるとはわかっていても、あの硬い皮をむくのが面倒で捨ててしまう人も多いはず。

ところがほんの少しの手を加えるだけで、簡単にむくことができるそうなんです。実際に試してみたところ、その気持ちよさに感動するほどでした…!

美味しいコンビニ飯を探すことと100均雑貨を駆使した手間抜き調理と家事を得意とするフリーライター

>>>増田洋子の記事をもっと見る

フォロワー数47万人超え!野菜のプロが伝授!

出典:Twitterアカウント「@tetsublogorg」

今回参考にしたツイートではブロッコリーの茎に切り込みを入れてレンジで加熱すると外側の筋が面白くらい綺麗に撮れる、という野菜の調理テクです。発信者の「青髪のテツ」さんは八百屋歴10年の経験を生かして、野菜や果物に関するお役立ち情報を発信しています。

たったの3ステップで硬い皮とさよなら!

では、さっそく実践してみましょう。まずはつぼみから茎を切り離し、縦に切り込みを入れます。

Tweetでは具体的に触れられていませんでしたが、投稿された写真を参考に縦に1か所、約1/3程度の深さの切込みを入れました。

切り込みを入れた茎を耐熱容器に入れて、ラップをかけます。あとは電子レンジに入れて、600Wで1分ほど加熱をするだけ!

ちなみに水は入れておらず、茎と洗ったときの水分のみで挑戦してみます。

やけどに注意!

加熱後、取り出してむき始めてみましたが、思うようにいかない…?追加で30秒ほど加熱してみたところ、いい感じにむけるように。気候や使う電子レンジの仕様によって、加熱時間の調整が必要になるかもしれません。

なお、加熱後しばらくはかなり熱いです!やけどにはくれぐれもご注意ください。

結果、あの厚い皮を難なくむくことができました。これはなかなかの気持ちよさがあります!

加熱もばっちりです

皮をむいた茎はスティック状にカットし、シンプルにマヨネーズにつけて食べてみました。しっかりと加熱されていますが、程よく硬さも残っていて、おいしく食べることができました。

簡単かつ便利なテクニックでした

電子レンジを使ってブロッコリーの茎の皮をむく方法を実践してみました。可食部は増えるし、ゴミは減らせるしといいことづくし!

特別な道具不要で簡単にできるので、みなさんもぜひ試してみてください!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND