「しいたけは冷凍してください!!!」八百屋歴10年の野菜のプロが叫びツイート。実際に試してみた!

2022/12/21

価格が安定していて、手に取りやすいきのこ類。特にしいたけは、ご飯、汁物、煮物、お鍋など、どんな料理でも活躍してくれるから、食卓に並ぶことが特に多いはずです。でも、生のままで保存した結果、数日でカビたり、傘が開いてしなしなになったりと、ダメにしてしまうことも多い食材でもあります。

そこで試したいのが冷凍保存。しいたけを冷凍できるということを知らなかったので、目からウロコです。実際に試したところ、大満足の結果になりました!

美味しいコンビニ飯を探すことと100均雑貨を駆使した手間抜き調理と家事を得意とするフリーライター

>>>増田洋子の記事をもっと見る

フォロワー数52万人!野菜のプロ直伝のテクニックです

今回も青髪のテツさんのTwitterの投稿を参考にしました。八百屋歴10年の野菜のプロで、NHKから「節約の役に立つアカウント」として紹介されたこともあるそうです。

出典:Twitterアカウント「@tetsublogorg」

投稿によると、冷凍することで1カ月ほど保存ができるだけでなく、旨味成分も約3倍になるといううれしい効果もあるそう!

カットするだけだから簡単!

大袋に入ったしいたけがたったの100円!即、購入しましたが、やはり使いきれなかったので、早速実践です。

まずは石づきをカットし、次にしいたけの軸を傘から切り離します。

傘と軸をファスナー付きプラスチックバッグに入れれば、凍らせる準備は完了です。丸のままで冷凍できるので、次に使うときにさまざまな調理に使えるのもいいですね。

形や味に問題なし!

今回は3日間冷凍したのち、取り出してみました。傘は開いておらず、きれいな形を保っています。

調理をする際は、解凍しなくてOK!しかし、硬いので切って使う場合は、少しだけ時間を置くのもいいかも?

ちなみにこちらの投稿のスレッドによると、しいたけとは違い、舞茸やしめじは冷凍すると食感が変わってしまうとのこと。

今回はしいたけのお吸い物を作ってみました。旨味が本当に3倍になっているかはわかりませんが、薄味でもしっかりと香りと旨みを楽しめました。

これでもう無駄にしないし、買いだめもできる!

意外と知られていないしいたけの冷凍保存を試してみました。この方法を知っていれば大袋に入ったお買い得のしいたけも、ためらわずに買うことができますね。

簡単にできるので、ぜひ皆さんも試してみてください!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND