「知らなきゃ損!」キャベツは冷凍できるんです!でも冷凍後の調理法には要注意

2023/01/23

和洋中のすべての料理で欠かせないキャベツ。さまざまな調理法で食べられるからと思って一玉手に取ってみたけど、使い切れずダメにしてしまった経験はありませんか?

でも意外なことに、キャベツは冷凍保存が可能だそう!これなら使い切れる…と思ってしまいますが、保存にはほんの少しだけ工夫が必要で、冷凍後は調理法にも限りがありそうです。

野菜の秘密を知れる!?八百屋歴10年のプロが教えるテクニック

青髪のテツさんはその道10年の野菜のプロ。野菜の保存方法、時短につながる調理テクニック、おいしい野菜の見極め方など、野菜にまつわる情報を幅広く伝えることで、52万人ものフォロワーの信頼をがっちりつかんでいます。

出典:Twitterアカウント「@tetsublogorg」

今回参考にしたのは、こちらの投稿。キャベツを冷凍保存できるということを知らなかったフォロワーたちからは、驚きの声が寄せられていました。

でも、ただ冷凍庫に入れればいいというわけではないそうです。

水気をしっかり拭き取るのがポイント

では実際に試してみます。まずは、生のキャベツを一口サイズ大にカット。

次にカットしたキャベツをざるに移して水洗いをします。

ここで水気をしっかり取るというのが、この保存方法の大切なポイント。これを省くと、凍らせたときに霜が付いてしまうので、なるべく水気を取り除きます。

あとはジッパーつきポリ袋に入れて、冷凍庫に入れればOK!「あれ、これだけでよかったの?」と思うほど簡単ですよね。

カットしているので、冷凍庫から取り出した後の調理法は限られてしまいますが、それでも十分に役立つテクニックではないでしょうか?

汁物や鍋での使用がおすすめです

便利なテクニックですが、一度冷凍したキャベツを中途半端に解凍すると、食感が変わってしまうようで…それならば、汁物や鍋に使えばいい!

ということで、今回は味噌汁を作りたいと思います。

作ってみたものを飲んでみても、キャベツの食感に違和感なし!冷凍したことをまったく感じさせず、おいしくいただくことができました。

多めにカットしたキャベツの救済にも

意外と知られていないキャベツの冷凍保存方法でした。カットしたものの余ってしまったキャベツの保存にもぴったりですね。

キャベツの保存に迷った人は、ぜひこの方法を試してみてください!

※本記事は「青髪のテツさん」に許諾を受けて執筆しています。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND