料理のプロがおすすめ!業務スーパーの韓国食材

2020/01/08

豊富な品ぞろえ、そしてお得な価格設定が魅力の業務スーパー。なかでも主婦たちに人気なのが、調理もカンタンでボリュームもたっぷりな冷凍食品です。今回はそんな数ある業スー冷凍食品の中から、おすすめの韓国食材をご紹介。教えてくれたのは、調理師のタナカ*タカコさんです。

1枚あたり約100円!野菜たっぷりチヂミ

最初にご紹介するのは「野菜たっぷりチヂミ(3枚入り)」。筆者が購入したときは325円でした。

5種類の野菜(たまねぎ、にら、にんじん、ねぎ、えりんぎ)がたっぷりと入ったチヂミです、もちもちとした食感と野菜の歯ごたえがくせになるおいしさです。

冷凍で販売されているものをフライパンか電子レンジで加熱するだけで、食べることができます。3枚入りで、1枚のサイズは薄くスライスした食パンほどの厚さ。

フライパン、電子レンジどちらもで調理可能!

フライパンで加熱する場合は、凍ったままのチヂミをフライパンに直接のせ、ふたをせずに中火で3分。反転させて、また中火で3分加熱します。

電子レンジで加熱する場合は、レンジ可能な皿にのせて、500Wで約4分半。ラップをかけずに加熱します。

調理方法によって仕上がりにも違いが、お好みでどうぞ

左が電子レンジで加熱したもの。右がフライパンで加熱したものになります。電子レンジで加熱したチヂミは、ふんわりもっちり。フライパンで加熱したチヂミは、表面がカリカリで中がもっちりした食感に仕上がります。

夕食の1品としてはもちろんのこと、お酒のおつまみにも最適。冷めても硬くならないので、お弁当のおかずにも使えそう。

タレなどをつけなくてもおいしく食べられるちょうどいい味付けが、特に気に入っています。

そのまま食べても、ご飯を入れても◎の「トッポギ」

続いてご紹介するのは「冷凍トッポギ(ソース付き)」です。275円で購入しました。

正月料理に飽きてきたという方は、韓国料理はいかがでしょうか?トッポギは韓国のメジャーフードで、細長い餅(トック)を辛みの効いたコチュジャンのソースで炒めて食べます。

とろけるチーズをトッピングするのもオススメ!

袋の中にはトッポギ(餅)とソースが入っています。そのほかの材料として、キャベツ150g、人参半分、玉ねぎ半分、水350mlを用意しましょう。調理方法は以下のとおり。

1.ソースと水をフライパンに入れ、混ぜながら加熱します。
2.キャベツは1口サイズに、人参は短冊切りに、玉ねぎはくし切りにします。
3.フライパンに、餅と野菜を入れ、中火で煮ます。(餅がくっつきやすいので、たまにかき混ぜてください)
4.水分が減って、とろみがでたら完成です。(10分程が目安)

きのこを入れたり、ゆで卵を入れたり、お好みの具材を加えて楽しむこともできます。辛みが苦手な方は、仕上げにとろけるチーズをトッピングするのもオススメです。

具を食べて残ったタレに、ごはんと生卵を混ぜて食べる〆の一品が、我が家のお気に入りです。


◆執筆/調理士 タナカ*タカコ
サンキュ!公式ブロガー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は2019年12月現在のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND