【すきま時間でOK】この捨てリスト通りに捨てるだけで汚部屋とサヨナラ!

2019/12/16

忙しい人も捨てるのが苦手な人も、家にある不要なものを「2割捨て」れば部屋がすっきり。何を捨てたらよいか迷ったら、紹介するリストにある物を捨てていけばOK。掃除のついでや、すき間時間に挑戦してみてください。

第1弾:キッチン・冷蔵庫

12月中旬以降はクリスマスや正月の食材、いただき物などで冷蔵庫がパンパンになりがち。早いうちに不用品を整理して空きスペースをつくって。ついでに在庫確認もできて、年末の買い物もムダなし!

キッチン道具

□焦げてゆがんだ調理道具
(フライパン、鍋、おたま、菜箸など)
□3つ以上ある、用途が同じ調理小物
(ボウル、ざる、へら、缶切りなど)
□変色やニオイが気になる保存容器
□壊れたまま捨てそびれた調理家電
□15枚以上あるレジ袋、紙袋
□家族の人数の倍以上あるコンビニのスプーン、箸
□使う目的がない空きびん、空き箱

食材

□賞味期限切れの食品
(乾物、粉類、缶詰など)
□香りも風味もとんだハーブ・スパイス類
□好みに合わないもらい物の食品
(お茶類、ドライフルーツ、外国の食材など)
□ドロドロになったガムシロップ、コーヒークリーム

冷蔵庫

□冷凍焼けした肉などの自家製冷凍食材
□使用期限切れの薬
□6個以上ある保冷剤
□だれも使わない冷却枕

第2弾:クローゼットの下着・洋服

クローゼットは毎日使う自分専用スペース。いらない物を減らすと服の出し入れもコーディネートもラクになり、朝の身支度が劇的に時短。自分の衣類なら家族に確認せずに要・不要の判断ができるから手放しやすい。

下着

□ゴムが伸びた靴下や片方しかない靴下
□伝線や、けば立ちが目立つタイツ、ストッキング
□5~7日分より数が多いブラ、ショーツ、キャミソール
□首もとが伸びたり保温性が落ちたあったかインナー
□ヨレヨレのレギンス
□黄ばんでもはや白くない白Tシャツ
□生地が伸び切ったりしみが複数あるパジャマ

洋服・小物

□虫に食われて穴のあいたニット
□しみが目立って着る気になれないブラウス
□取れたボタンが行方不明で着られないシャツ
□5㎏以上やせないと体が入らないボトムス
□ファスナーやボタンが壊れたバッグ
□4つ以上あるエコバッグ、ポーチ
□色褪せや形くずれがひどい帽子
□片方しかない手袋
□使用期限切れの防虫剤、防カビ剤

第3弾:おもちゃ・文房具・子どもの作品

クリスマスプレゼントのおもちゃが増える前に、使わない物を整理して収納スペースを空けておきましょう。「新しいおもちゃが届くから」と話せば、子どもも納得しやすく、スムーズに見直せます!

おもちゃ

□壊れたおもちゃ、ゲーム類
□対象年齢を大幅に超えたおもちゃ
□お下がりに回しそびれたおもちゃ
□ピースが3つ以上行方不明のパズル
□カードがそろわないトランプ、かるた
□売る予定のないおもちゃの外箱
□本体は捨てたのに残っているおもちゃの外箱

文房具

□ちびて使いにくい筆記用具
(クレヨン、鉛筆、消しゴムなど)
□2セット以上あるクレヨン、色鉛筆、絵の具セット
□使い終わったノート、落書き帳
□いくつもある、用途が同じ文房具
(ペン、はさみ、のり、テープ、メモ帳など)
□使う気にならず、ずっとあるおまけのペン
□切れ味の悪いはさみ、カッター
□ひからびて硬くなったのり、絵の具
□引き出しの中でくしゃくしゃになったプリント類

子どもの作品

□飾りっ放しで色褪せた絵
□片づけそびれた季節はずれの作品
□大量にある遊んだあとの折り紙
□棚の上でほこりまみれの立体作品

第4弾:玄関・洗面所・浴室

「2割捨て」の総仕上げに、玄関と水まわりを整理! 毎日使う場所なので、気づかないうちにゴミと化した物がたくさんあるはず。お正月がくる前に不用品をきれいさっぱり減らして幸運を呼び込もう!

玄関

□かかとがすり減った靴、かびた靴
□サイズアウトした子ども靴
□骨がさびたり折れたりした傘
□家族の人数より多いビニール傘
□ヨレヨレの客用スリッパ
□空気が抜けたボール、存在を忘れていた外用おもちゃ
□置きっ放しの消臭剤、段ボール箱

洗面所

□黒ずみやニオイが気になるタオル
□8枚以上あるぞうきん用タオル
□1年以上使いかけの化粧品
□5年以上使わずにある洗剤、試供品
□5本以上ある掃除用の古歯ブラシ
□よく見ると汚い掃除道具
□出番がないもらい物の固形石けん
□欠けたくし、ヨレヨレのヘアゴム

浴室

□使いかけで1年以上ほったらかしのシャンプー類、ボディソープ
□髪や肌に合わないシャンプー類、ボディソープ
□家族の人数より多いボディタオル
□かびたお風呂用おもちゃ

参照:『サンキュ!』1月号「ミニマリストになれないあなたへ。『2割だけ捨て』で、ラクして片づく家になる!」より。掲載している情報は19年11月現在のものです。監修/すはらひろこ 撮影/千葉充 構成・文/神坐陽子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND