数日で6,500円ゲット!子ども7人ママのメルカリ必勝法

2019/01/19

自宅に眠っている不要な衣類。知り合いに譲るのもいいですが、せっかくならば“プチ稼ぎ”をしたいですよね。今回は、7人の子どものママ2525mitsucoさんが実践する、フリマアプリ「メルカリ」の必勝法をご紹介します。

シーズンに合わせて販売する

2525mitsucoさんは、メルカリを使って不要になった子ども服や自分の服などを販売して、プチ稼ぎをしています。とくに、売ったその日から着られるようなシーズンにあったものがよく売れるので、衣替えのときがチャンスなのだとか。自分や子どもが今年も絶対着る!と思わないものは、思い切ってどんどん出品しているそうです。

出品してから24時間以内に売る!狙い目は午前中

経験上、出品してから数時間以内に売れることがほとんどだという2525mitsucoさん。出品中だからと保管しておくのも手間になるので、24時間以内に売れない商品は値下げするか、セット売りをしてスピーディーに売り切るようにしています。出品する時間帯は、早朝や午前中にすると売れやすいそうですよ。

基本は最安値で出品し「早く確実に売る」

2525mitsucoさんはメルカリで効率よくプチ稼ぎするために、「早く確実に売ること」を大切にしています。そのため、ブランド品以外は値段を最安値の300円に設定することがほとんど。少しでも高く売りたいと中途半端な端数をつけるよりも、最安値で設定することで多くの人の目に止まり、売れる確率もアップするようです。

ブランド品は少し高めの設定にする

人気ブランド品は、多少高かったり使用感があったりしても売れるという2525mitsucoさん。ただし、「安い、お得!」と感じてもらえるよう、ブランド品でも1000円未満で出品するのが早く確実に売るコツだそう。どうしても安売りするのに抵抗があるものは、高めに出品して手元においておくか、友人の子どもに譲るようにしています。

ノーブランド品は「セット売り」で売れる確率をアップ

ノーブランド品や、もともとの値段が安いファストファッションブランドの服などは、中古品だと値段もつけにくく売れにくいですよね。そんな服は、上下セット・兄弟セット・親子ペアなど、セット売りにすると、売れる確率が高まるのだとか♪ちなみに、ノーブランド品でも、人気のキャラものやイベント用の衣装などは売れやすいようですよ。

これらの出品テクを駆使して、1回の衣替えで12点・6500円以上の販売利益を出したという2525mitsucoさん。とにかく「早く安く売る」ことがポイントのようですね!みなさんも、お部屋の整理のついでにプチ稼ぎしてみてはいかがでしょうか?

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介しているアプリの情報は個人的見解です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND