ストレスなく家族4人で食費2万円台を維持する秘訣は

2019/09/17

月の食費を、2万円台で管理するのはむずかしいと思っていませんか?そこで今回は、ストレスを感じることなく家族4人の食費を2万3,000円でやりくりする、とっておきの節約アイデア術をご紹介します。

食品を使いきる

出典:サンキュ!ブロガー海老原葉月さん

サンキュ!ブロガー海老原葉月さんは、食費を月2万3,000円でやりくりするために、食品ロスを出さないことを意識しています。たとえば、自家製の冷凍野菜にして通常よりも使用期限をのばしたり、子どもといっしょに料理して食に対する意識を変えたり、自宅でのなんちゃって外食を楽しんだり。低予算でも楽しい食事をすることが、節約を続けられるポイントなのだそう。

子どもたちの空腹を満たすための工夫

出典:サンキュ!ブロガー海老原葉月さん

海老原葉月さんは、炊飯の準備をしたらご飯のおともになるような納豆、ふりかけなどを用意しておきます。また、自家製冷凍野菜を使って具だくさんのお味噌汁やスープをつくり、おかずを準備している間に、子どもたちのおなかを満たす工夫もしているのだそう。値下げされたチルド食品も冷凍保存していて、節約にも貢献しそうですね。

冷凍食材を上手に活用する

出典:サンキュ!ブロガー海老原葉月さん

にんじんやキノコ類などの野菜を、自家製カット野菜として冷凍保存している海老原葉月さん。味噌汁の具材も、野菜や乾燥ワカメを1食分ずつポリ袋に入れて、冷凍保存しているのだとか。冷凍ご飯とお味噌汁をサッと出せるようにしたことで、外食の回数減少につながったそうです。また、スープのセットやチャーハンセットなども冷凍保存しています。

外食を減らすには生活環境にも変化を

出典:サンキュ!ブロガー海老原葉月さん

海老原葉月さんは外食を減らすために、生活環境も工夫しています。長時間いることが多いキッチンは、白ベースでスッキリと統一。そうすることで、3年前よりも食品ロスが減ったのだそう。お気に入りのものを置くことで、必然的に料理へのやる気がアップし、外食の回数を減らすことにつながったと感じているそうです。

なにから始めたらいいかわからず、食費の節約を諦めてしまっているかたは、まず食品ロスの削減からはじめてみませんか?冷凍保存をうまく活用すると、外食回数も減らせ、ストレス少なく食費をやりくりできそうですね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND