スマート フォンで家計簿を維持する日本人女性

やりくり上手!3000万貯めた人は○○しない!?

2019/12/11

世の中には、貯蓄をするために必要な、さまざまな節約アイデア術があふれています。今回ご紹介するのは、そのなかでも3,000万の貯金に成功した@milanさんが節約のために実践した、5つの「しない行動」についてです。

暮らしに役立つアイデアが集まるInstagramのハッシュタグ「#サンキュグラマー」に投稿されたものからピックアップしました。

煮込み料理の野菜はそのまま火にかけない

出典:Instagram「milann39」

milann39さんは煮込み料理をするときに、はじめにシリコンスチーマーで野菜を柔らかくしてから鍋に入れて調理をはじめるという、一工夫をしています。ガス代の節約だけでなく、家事の時短にもつながるとは一石二鳥ですね!

最大パワーは使わない

出典:Instagram「milann39」

節約のため、掃除機や換気扇、エアコン、食洗機などのパワーは、最大(強)を使わないようにしているmilann39さん。掃除機の吸引力が足りない場合は、ゴミを捨てて軽く手入れをするなど工夫をすれば問題ないそうです。

むやみやたらにものを購入しない

出典:Instagram「milann39」

milann39さんは、ほしいものができたとき、準備期間を設け値段の動向を確認するようにしています。緊急性がなくその日に買わなくてもよい、お菓子づくりのバターや練乳などは、確実に安いと確信が持てるまで待ってから購入するのだそう。

半額商品は躊躇しない

出典:Instagram「milann39」

milann39さんがお店で半額になっている値引き品を見つけたときには、躊躇なく購入しているのだとか。ふだんは買わないような肉まんなども、半額のときは迷わず購入!元値では買わないものだからこそ、半額で購入できると節約の息抜きに繋がるようですね。

外食の金額は気にしない

出典:Instagram「milann39」

外食に行くと決めたときは、値段を気にせず食べたいものを優先して場所を決めるようにしているmilann39さん。食べたいものを食べることで、外食への満足度も高まり、幸せな気分で食事を楽しむことができているようです。

節約を成功させるために、おこなわない5つの行動をご紹介しました。なかにはユニークなアイデアもあり、思わず試してみたくなりましたよね。楽しく貯蓄をするために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND