マネしたい!やりくり達人の食費節約アイデア4選

2020/03/07

家計の見直しで、まず削りたいのが食費ですよね。とはいえ、無理な節約は長続きしませんし、ストレスによる食費リバウンドも起きてしまいがち。そこで今回は、楽しく続けられる、食費節約アイデアをご紹介します!

暮らしに役立つアイデアが集まるサンキュ!インスタグラムコミュニティ「39grammer」から「公式39grammer」に認定されたインスタグラマーさんの投稿をご紹介します。

食材をムダにしない!半端な野菜も献立に活用

出典:39grammer「yukanoguchi10」

yukanoguchi10さんは、買い出し前で家に食材がないときは、キャベツや玉ねぎなど、中途半端に残った野菜をきざんで、小麦粉や卵、牛乳と合わせてお好み焼きのように焼くそうです。食材を余すことなく使い切れるので、しっかり食費節約につなげられそうですね。

外食費を節約!常備菜や残りものでお弁当をつくる

出典:39grammer「megum.nakano」

megum.nakanoさんは食費節約として、毎日夫婦2人分のお弁当をつくっているそうです。お弁当を持って行くことで、1日1,000円、1カ月で20,000円もの外食費などを節約できているのだとか!入れるおかずは常備菜や晩ごはんの残りものを活用しているので、楽しく時短節約できているようです。

献立を曜日ごとにルーティン化して時短&節約!

出典:39grammer「megum.nakano」

さらにmegum.nakanoさんは、木曜日は麺類というように、曜日ごとに献立をルーティン化しているそう。日々、献立決めに頭を悩ます必要がないので楽ですね!とくに疲れていたこの日は、具材をソースで煮つめてパスタとからめるだけの、簡単ナポリタンをつくったそうですよ。

水とう持参でペットボトル飲料のムダ買いを防止!

出典:39grammer「japanese_kitchen」

食費節約と体の健康のため、ペットボトル飲料を買わないようにしているというjapanese_kitchenさん。外出する際は、ティースプーン1杯の抹茶と水500mlを合わせたものを、水とうに入れて持参しているそうです。抹茶粉を溶く手間だけで、飲みもの代を大幅に節約できるのはいいですよね。

食費節約のポイントは、食材を余すことなく使い切り、ムダな買い出しを防ぐことにあるようですね。節約は楽しいと思えなければ、なかなか続けていけません。今回ご紹介した内容を参考に、自分にぴったり合う節約術を見つけてみてくださいね!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND