女性の手は、ガラス瓶にコインを入れて、茶色の木製のテーブルにコインの山を置いています, 投資ビジネス, 退職, 金融と将来のコンセプトのためのお金を節約.

意識するだけで貯まる!?成功した人が実践している貯めテクニック4選!

2020/11/14

節約しようとしても、なかなか続かないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか?今回は、貯金に成功している人がおこなっている貯めテクニックをご紹介します。どれも小さな工夫ですが、意識するだけでぐっと支出を抑えられるテクニックばかりですよ。

楽しめる工夫をしながら家計簿をつけ続ける

出典:サンキュ!STYLEライターちぇそさん

サンキュ!STYLEライターちぇそさんがおこなっているのは、家計簿をしっかりつけること。いろんな家計簿がありますが、自分が楽しめそうだと感じるものをえらぶのがよいのだとか。ちぇそさんはマンスリー手帳を家計簿として活用しており、お気に入りの文具をつかって毎日楽しんで続けられる工夫をしているようです。

あえて夫の月収だけで生活する

封筒を支払う
SB/gettyimages

2,000万円貯めたサンキュ!STYLEライター沖宮りささんは、毎月夫の月収だけで生活しているようです。沖宮りささんも働いていますが、その月収は特別な出費があったとき以外には手をつけないのだとか。あえて夫だけの月収で暮らすことで、生活ステータスを上げないように支出を減らした生活をしているといいます。

来店を誘惑されるスーパーのチラシは見ない

店舗広告
laymul/gettyimages

1,000万円貯金に成功したサンキュ!STYLEライターmiiさんは、スーパーのチラシは見すぎないように意識しているといいます。欲しいものが掲載されたチラシを見ていると訪問頻度が上がってしまい、結果余分なおかしを買ってしまうことも。冷蔵庫に食材があるうちは買いものに行かないようにしているようです。

なんでも最後までとことん使い切る

出典:サンキュ!STYLEライター美晴さん

年間400万円以上貯めたサンキュ!STYLEライター美晴さんは、とことん使い切るを心がけているのだとか。ものを買うときは使い込めるか考えて購入し、買ったものの容器も使い切るようにしているといいます。食パンが入っていた袋はその日の生ゴミ入れにし、袋代の節約に繋げるなど、ささいな努力をしているようです。

買ったものはしっかり使い切り、支出の頻度を減らし、使ったお金は楽しく管理するなど、どれも意識するだけで続けられる貯めテクニックでしたね。ご紹介したことを参考に、みなさんも1,000万円貯金を目指しましょう!

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND