オーガニックビーガン食品

これをすれば食費が節約できるかも!?節約上手さんがやってる簡単節約術4選♪

2021/05/04

家計に大きく影響する食費。貯金するために、まず食費から節約したいと考えている人は多いのかもしれませんね。今回は、節約上手さんがおこなっている食費節約術をご紹介します。どれも簡単で無理せず挑戦できるものばかりですよ。

冷蔵庫収納を工夫する

出典:サンキュ!STYLEライター福田由季子さん

サンキュ!STYLEライター福田由季子さんは、冷蔵庫収納を工夫することで食品ロスを減らし、食費を抑えたようです。「中身が見える収納容器を使う」「頻繁に使うものは高いところに置く」「仮置きスペースをつくる」「収納スペースに余裕を持つ 」など収納を意識することで食品を使いきれるようになったようですよ。

買い出しは週に1回まとめ買いする

食料品の買い物
Nodar Chernishev/gettyimages

サンキュ!STYLEライターさくのんさんは、週に1回まとめ買いすることで食費を2万円台に抑えているようです。買い出しを週に1回にするだけで、ノーマネーデーが増え、レシートが減り、家計管理がしやすくなるのだとか。在庫や時間の管理もしやすくなり、節約につながるようですよ。

割安のプライベートブランドを活用する

出典:サンキュ!STYLEライターさくのんさん

ほかにも、さくのんさんはプライベートブランドのものを積極的に購入し、食費を下げているようです。近年のプライベートブランドの食品は、割安なのに大手ブランドにも負けない品質でおすすめなのだとか。また、食品を買う際、1gあたりの値段が安いものを買うことを意識し、細かな節約をしているようです。

ふるさと納税でお米代を節約する

出典:サンキュ!STYLEライターあきさん

サンキュ!STYLEライターあきさんは、お米代を節約することで食費を1.9万円まで下げたようです。節税対策になるふるさと納税でお米をもらえば、負担額2,000円とお得においしいお米が手に入るのだとか。また、スーパーで買う場合は10kgまとめて購入し、少しでも安く購入するよう意識しているといいます。

どれも無理な節約ではなく、今すぐまねできそうな簡単なものばかりでしたね。ご紹介したことを参考にして、冷蔵庫収納を工夫し、食品はできるだけお買い得なものを選び、無駄づかいはしないように意識してみましょう。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承く
ださい。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND