やり方次第で貯まる!キャッシュレスやりくりのポイント

2021/09/02

近年、キャッシュレス決済がどんどん拡大中!でも、そのために家計が乱れている人も……。上手な活用法をプロに教えてもらいました。残念なキャッシュレスから貯まるキャッシュレスやりくりに!

<教えてくれた人>
節約アドバイザー 和田由貴さん
消費生活アドバイザー、家電製品アドバイザーなど、暮らしや家事の専門家として多方面で活躍。著書に『超かんたん!はじめてのスマホ決済』(扶桑社)など多数。

現金でこまごまと管理するより、ラク&お得!

「キャッシュレス決済は不正利用が心配という人もいますが、補償体制が整っているため、現金を持ち歩くよりも実は安心です。アプリで利用履歴が確認できるから、レシートを保管して、家計簿を細かく書いたりする手間がないのもメリット!」。

あなたも心当たりありませんか?

□現金払い、クレジットカード(以下クレカ)、スマホ決済がぐちゃぐちゃになっている
□クレカ、スマホ決済だと、現金が見えないからつい使いすぎてしまう
□「〇〇Pay」を使ってはいるが、何がお得かわからない
□たりなくなる度チャージして際限がなくなっている
□クレカの請求額を見て、がくぜんとすることがある

1つでも当てはまったら、"残念"なキャッシュレス

"貯まる"キャッシュレスに変えましょう !

キャッシュレスやりくりを上手に使えば、暮らしがこう変わる!

●小さいバッグだけで身軽に外出できる

持ち歩く現金も最小限ですむので、大きい財布はさようなら!近所での買い物であれば、スマホとエコバッグだけ持ってさっと出かけられます。

●ATMに行く手間がなくなる

ATMに下ろしに行く時間のムダや、時間外手数料を取られるなどのムダは一切なし。チャージしたり、支払いをするのもスマホだけで完結するのでラクチン♪

●ポイントがざくざくたまって、家計の助けになる

同じ料金を払うのであれば、ポイントがつくキャッシュレスのほうが断然お得!ポイントをやりくり費に生かせば、その分貯蓄が殖やせます。

"貯まる"キャッシュレスやりくりのポイント

決済方法やお金の流れを整えれば、家計管理がスマートに!面倒な家計簿記入や、残金チェックから解放されて、自然と貯まるようになります。

1 よく使う店で利用できる決済方法にしぼる

キャッシュレス決済を多用しすぎると、家計が乱れるもと。「よく使う店や通販サイトで利用できる決済方法を確認し、メインで使うクレカと連動しているものやポイント還元率が高いものを3つ以内にしぼりましょう」。

2 費目ごとに決済方法を分けて予算を決める

「スーパーではPayPay、通販の支払いはクレカなど、目的に応じて決済方法を分ければ費目ごとの管理がラクに。それぞれの決済方法で月予算を決め、その金額だけチャージ(または引き落とし用口座に入金)することが大事です」。

例えば……

食費・日用品費月4万円 → PayPay

よく利用するスーパーやドラッグストアでの支払いはPayPay のみに。「月4万円まで」など、枠を決めておけば、使いすぎをセーブできます。

被服費・雑費月1万円 → 楽天カード

月によって購入頻度が異なる洋服や靴などは、カードで支払い。「月1万円」予算を設けておき、使わない月は翌月に繰り越せば、1万円以上の購入も可能に。

3 利用額をアプリでチェックするだけで、家計簿記入は不要!

銀行口座、クレカ、「〇〇Pay」は、それぞれの専用アプリで利用履歴を確認することが可能。「利用額や残高がひと目でわかるので、家計簿に記入して電卓をたたく必要もありません。面倒くさがりの人ほどメリットがあります」。

例えば……

PayPayの場合

利用した店、日付もわかりやすい

いつ、どこでいくら利用したのか確認しやすく、最上部に残高が表示されるので、「今月あといくら残っているか」を意識できます。

ブラウス¥9,790/イェッカ ヴェッカ(イェッカ ヴェッカ 吉祥寺TEL0422・72・7006) デニムパンツ¥3,300/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルームTEL0120・659・591) その他はスタイリスト私物

※この特集で紹介している情報は、21年6月30日現在のものです。

参照:『サンキュ!』2021年9月号「別冊:本当に使える!キャッシュレスやりくり最強ガイド」より。掲載している情報は2021年7月現在のものです。撮影/林ひろし モデル/磯ケ谷まりな(サンキュ!読者モデル) 構成・文/宮原元美 編集/サンキュ!編集部

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND