連休&イベントラッシュ!年末までの出費ピンチはこう乗り切る!

2019/09/24

夏から冬にかけては、何かと出費が増える時期。しかし、ほんの少しの工夫で家計のピンチを回避することができるんです。今回は、4カ月で10万円貯めることに成功した“やりくりの達人”に年末までのピンチを乗り切るコツを聞いてみました。

<教えてくれた人>
サンキュ!アンバサダー Lさん(千葉県 45歳)
長男(11歳・小6)と2人家族。飲食店にて週5でパート勤務。住まいは2LDK、公営の賃貸住宅。

=Money data=
月収(手取り) 24万円
ボーナス(年間・手取り) 0円
年収(手取り) 288 万円
月貯蓄額(先取り)4万3000万円
年貯蓄額 70 万4000円

先取り貯蓄はしていたものの、「家計は適当」だったというLさん。ところが、5年生になった長男が急成長し、出費が激増!「24㎝だった靴が26・5㎝に!上ばきも運動靴も、野球のスパイクも一気に買い替え、服もすぐサイズアウト。この先、まだ背も伸びるし食費も教育費も増えると思ったら、急にお金のことが不安に」。そこで家計を本気で見直すべく、10万円チャレンジに初参戦!

◎Lさんの家計簿

月収(手取り) 23 万円
※児童扶養手当、養育費含む。
ボーナス(年間・手取り) 0円
児童手当 1 万円
----------------------------
先取り貯蓄 4万3000 円
※児童手当、学資保険、個人年金含む。
住居費 5万3000 円
水道・光熱費 9000円
通信費 6000円
保険料( 医療保険、傷害保険)3000 円
子ども費 1万3000 円
※通信教材代、習い事代、洋服代、学校費用。
投資(投信積立) 3000 円
※教育資金のため。
特別出費 2 万円
※旅行、イベント、風邪予防などに使用。
----------------------------
食費 2万4000円
日用品費 3000 円
外食・レジャー費 5000 円
交通費 2000 円
予備費 2000 円
小遣い 7000円
----------------------------
残し貯め(4カ月平均)4万7000円

10万円貯めるためにやった4つのこと

「忙しいし」「赤字じゃないし」と家計の把握はゼロ。そこから4カ月で18万8000円も貯められた秘訣はこれ!

1:とにかくすべて書き出した

収入は、給料はもちろん、手当や臨時収入も細かく洗い出し。「支出も費目ごとにかかっている額を調べ、1カ月間リアルにいくら必要か、いくら貯蓄できそうかを考えました」

【やってよかった】
□生活に必要な金額がわかり、不安が消えた
□工夫しだいで削れそうな出費が見えた

2:現金で見える化した

先取り貯蓄と引き落としの予算以外を全額下ろす!「蛇腹ファイルで予算を分け、現金管理を徹底。〝あといくら?〞がわかりやすくなり、少しでも多く残そうとやる気もUP」

【やってよかった】
□カード払いでムダづかいしていたことがわかった
□出ていくお金が見えて気が引き締まった

3:家計を小分けにした

月予算から週予算にチェンジして、お金の使い方を小まめに見直し。「食材は献立を決めて
から買う、たりなくなったらある物ですませるなど、予算を守るテクを開拓しました」

【やってよかった】
□家計を見直す機会が増えて、予算を守りやすくなった
□週予算にすることで買い物の回数が減った

4:子どもとお金の話をした

子どもと相談し、小遣いはお手伝い制に。「お金の大切さを話し合うきっかけになり、家事も助かるように。お互いに〝ありがとう〞をたくさん言えるようになり、うれしい!」

【やってよかった】
□子どもがお金を貯める大変さに気づいた
□やりくりのモチベーションが上がった

年末までのピンチはこう乗り切ろう!

年末までは、連休やイベントがめじろ押し。数々の誘惑や、やる気ダウンを振り切るテクを伝授します!

9月:連休イベント盛りだくさんでピンチ

夏休み明けで金銭感覚がゆるんでいるところへ、3連休ラッシュ!運動会などイベントもあり、なにかと出費が。

【解決策】市や学校のお得なイベントで思い出づくり

秋は地域主催のイベントに注目!「さほど期待せずお祭りに行ったら、100円でカレーが食べ放題!ゲームも面白くて1日遊べました。食費とレジャー費がダブルで浮いて、超お得!」

【解決策】サイズアウトする子ども服をリサイクルショップで即売り

小さくて着られない秋冬の子ども服を、早めにリサイクルショップに。「忙しくても簡単に不用品をお金に換えられて便利。処分にお金のかかる自転車も500円で売れました!」

10月:食欲の秋で食費増でピンチ

おいしい物や新商品が続々の秋。ちょっとくらいいいかな?って、外食やコンビニに行きたくなる~!

【解決策】業スー®で買った餅で成長期のおなかを満たす

小腹満たしには1㎏ 300円弱の餅がコスパ最強!「甘くも辛くもできるし、薄く切って焼けばピザにもなるから冷蔵庫に常備」

【解決策】ファストフードとカップラーメンはたまのごほうびで3倍おいしく食べられる

「面倒だから」ではなく、「今日は特別に!」とお膳立てして食べれば、ごちそう感がアップ(笑)。格安に外食欲を満たせます。

【解決策】貯まった額と目標を再確認してモチベーションを取り戻す

11月:最大のリバウンド期でピンチ

チャレンジも3カ月目で中だるみ。物欲の爆発や、風邪でよけいな出費が出るなど、まさかの挫折に要注意!

【解決策】古着屋さんに行き、お気に入りの1着を見つける

冬物に目がくらんだら、古着屋に。「1着数百円で、きれいな状態の物も豊富!掘り出し物を探す楽しさもあり、ネットショップで散財するのを防げます」

【解決策】外出時はマスクと水筒を持ち歩いて風邪知らず

風邪をひいて仕事を休むと収入にも悪影響!「のどが乾燥しないように、小まめに水分補給。もちろん、マスクも必須です」

【解決策】話題のコンビニスイーツでプチぜいたく

小遣いで息抜きすれば家計に影響なし!「ゆっくり甘い物を味わうと、やる気が復活!お金に向き合うゆとりも取り戻せます」

12月:年末の出費ラッシュでピンチ

クリスマスに年末年始と出費がかさむ12月。いかに楽しい季節の気分を壊さずに、「少出費」にできるかが勝負!

【解決策】子どもの好きなアイスケーキを作った

高いクリスマスケーキはやめ、手作りのアイスケーキに。「バニラアイスに、砕いたオレオと冷凍ベリーを混ぜて固めただけ。息子はこっちのほうがいいと、むしろ喜んでくれました!」

【解決策】1年で貯まったポイントを合算して豪華食材GET

買い物でためていたポイントを、年末に放出!「コンビニやスーパーで、好きな飲み物や食材
を思う存分買えた!イベント代が浮いて、大助かり♪」

9月に3万5000円、10月と11月に3万6000円、12月に8万1000円の貯め残しに成功。先取り貯蓄を除き、4ヶ月で18万8000円貯めました!ぜひ皆さんも達人の貯めテクを参考にしてみてください。

参照:『サンキュ!』10月号別冊付録「年末までに10万円貯めたら“貯まる人生”に変わる!」より。掲載している情報は19年8月現在のものです。

撮影/キムアルム 取材・文/大上ミカ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND