1000万円貯めた人って何食べてる?超ケチ!?調査でわかった7つの事実!

2019/09/25

お金を貯める人って、何を食べているの?もしかして、食費を超~マメに節約してるんじゃない?そんな素朴な疑問から、1000万円貯めた人の食費を徹底調査。すると意外な事実が判明しました!

1:意外と食費は安くない

1000万円貯めた人がみんな言うのは、「食費はむやみに削らない!」ということ。実は食費節約は手間とストレスがかかり、効率が悪いそう。

2:特売品は買わない。でも、決まった物を買ってる

特売品は、安いからと買いすぎたり、特売日に予定を合わせたりと振り回されがち。決まった日に決まった量、定額の食材を買うほうが食費が安定。

3:挑戦しない。マンネリ上等!

新しい料理や変わった食材は、手間もお金もかかりがち。ふつうの食材だけ買い、平日は肉じゃがや野菜炒めなどの定番料理でよしとしています。

4:食卓はフランス人

焼いた肉、サラダ、パン。フランス人のごはんは意外とシンプル。1000万円貯めた人の献立も、シンプルな定食風でムダがなし。節約料理は作りません。

5:おやつだけは特売狙い

お菓子は、賞味期限が比較的長く買いだめがきくので、特売日にまとめ買い。買う量を決め、食べ過ぎないよう小分けパックを購入。

6:たこ焼きより寿司

「疲れたから」「なんとなく」「ちょこちょこ」の外食はしません。回数や金額を決め、思いっきり寿司店やレストランで外食をエンジョイ。

7:総菜はむしろ積極的に買う

手間のことも考えて、トータルでコスパを考える傾向が。揚げものや餃子は買ったほうがラクでお得なので、積極的に購入!

「食費節約は、大変なのであまりがんばらない(やめた)」という人が多かったのに驚きでした。ムリして特売品を買ったりガマンするよりも、毎月使う金額がどれくらいかを把握し、それをキープするほうが貯まりますよ!

参照:『サンキュ!』10月号「1000万円貯めた人の1カ月の食費、調べてみた!」より。掲載している情報は19年8月現在のものです。

イラスト/平松昭子  編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND